スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
乙女はお姉さまに恋してる 第八話
こんばんちわ~っす!





オトボク人気投票バババン!!






いや、ウチは、やんないですのよ?



どっかで、やってくんないかな~っと、いう他人任せな話orz



では、本編いくっす!
「カナちゃん」は、演劇部だったのですかぁ~。



かくいう自分も「演劇部」だったんですよ、ちょっと特殊ですが(ダレモキイテナィ



そして、演劇部の部長さんが「圭さん」だということが判明!!



どうでもいいですが、「圭さん」みていると、黒魔術ルックが連想されてくるから不思議です!




さて、「愛と憎しみのファンタジー(仮)」の「ヒロイン」に選ばれた「カナちゃん」ですが・・・






「オトボクの真ヒロインは、みずほ


ちゃんだぁぁぁ!」





まぁ、でも「カナちゃん」のガッツポーズは、何気に可愛かったww




さて、「ユカリちゃん」の迷走が始まっていますが・・・




何事も、一歩歩き出すまでが大変なんだよなぁ~っと、漠然と思ちゃっいました。




「カナちゃん」との対比の中で、浮き彫りになる「頼れるもの」の存在。




がんばってはいても、結果は思うようにはいかない。





                     /:/  ̄ `ヾ、
            _.. -‐―-―┴'-..、  
            ,...:.:´.:.:.:.:.;:.-:.:.:.:.:.:.、:.:.:.ヽヽ、ニ、ヽ、
       /:./:.:.:./-―――-\:.:.:.ヽ:\\:ヽ
       ./:.:./:.:.:.:.:/  ____   ヽ:.:.:.:';:.:.ヽ ヽ:|
       ./:.:/:.:.:.:.:/ '´:.:.//:.::.:.:.::.:.``ヽヘ:.:.:.:';:.:.:ヘ リ
     /:.:.l:.i:.:.::/:.//:.//:./:.:.:.ヽ';ヘ:';ヽ:.l.:.:. .l:.:.:.:.',
      /:.: .!:i:.:.:.:l:/l:l:.:.:/:イ:.:.::.:.::.トl:.l:.|:.l:.:l:.:.:.:.l:.:.:.:.:ヘ
    ./:.:.:.:|:i.:.:.:.!:l:l.l:lルl:/|:.:.:.l:.:.::トリ:トl:.l:.l|:.:.:.:.|:i:.:.、:.:ヘ
   /:.:/:.:.l:.:.:.:.:トハ_リl‐'''ナ「:.ノ:.:`l`リ-l、トリ!:i:.:.|:.|:.:.:\:.ヽ
  /:/:.:./lハ:';:.:l __ ハ:.:.:.:.;リ ___ `|:.i.: トi|ヽ:.:.:.:`ヽ、
 ,.'イ:.:./:.ハ.ヘ :.:k.|:。‐ _}` ルノノ '|。‐ _ハ | i.:/lノ:.、:\、:ヾ
  .シ'´://ハヽ:.: ヘゝ-┘   ,   └ -' /: /:.ハハヽヾ、``
   ´ ソ lハヽト、:.ヽ     __     /:.:/:./ヽ:.:. ヽ`
        /^/^rゥ、7r.、    ,..イ<^ヽヽ^l'  ヾ、
     _.f| ' / ./^V`ー`ミ.彡'´Yヽ` ヽ ト、__
   ./:.:.: .ヽ     |'ヽ、_,..L__,._'_`l.     |ノ:.:.:.ヽ
  ./:.:.:.:.:.:r-.L_     |:.:.:.:.|._|_ |、:.:.:.|  _/_:.:.:;:.:.:.:.\
/:.:.:.:.:.:.:./    ` ‐<:.:.:´ゝl.人:.:.,.f '´    ∨:.;.:.:.:.:.:.\



ところで、「イチコちゃん」の登場しーんに、しーんとなっちるのは、もう慣れちゃったのでしょうか?




「いったいどこから、でてきたんだ!!」とか、「唐突にあられちゃってからに!!」とか、スルーされて・・・もう、誰かつっこんでやってくださいorz




あと、「ユカリちゃん」食べたら食器は、片付けよう。





さて、「ユカリちゃん」の様子に、不安を抱いた「マリヤ」は、久々に部活を観に行くのであった・・・




で、緩みきった部員の様子と「ユカリちゃん」のタイムの不信という状態を知った。





「マリヤ」から、相談された「みずほちゃん」とその他いち幽霊。




そして、そのことが気がかりで勉学に身が入らず「貴子さん」に心配されてしまう。




しっかし、毎度毎度相談事を、されるたびに眉をひそめる「貴子さん」は可笑しいですww




さらに、しっかし、「ユカリちゃん」が、「お茶」を習っていたことはサプライズだったのですよ~!




えぇ、内心第二の「マリヤ」だと、ばっかり思っていました。




それにしても、「ユカリちゃん」のエピソードの合間合間に「カナちゃんが、ひょっころでてきてくれるので、「ユカリちゃん」のジレンマが、「カナちゃん」の可愛さで打ち消されているで、バランスがよいですよね。




「マリヤ」と、「イチコちゃん」の「ユカリちゃん」に対するしーんでは、思いやりに溢れていてふわっとなりました。



「上手にできないことって、やめる理由になりませんよ・・・。」



勿論、やめる理由になる場合もありますが・・・(昨今のいじめ問題や、汚職事件みれば一目瞭然)




好きなら、つっぱしってまぇ!!って、ノリは、好きです。




そして、「みずほちゃん」の見せ場!!



「ユカリちゃん」は、陸上に憧れだった「亡き義理の姉」を見出していて、「みずほちゃん」は、「自分の長い髪の毛」に「亡き母」との「思い出」を見出していた。



「みずほちゃん」は、いう「髪を切らせなかったのは、好きな髪形を選ばせるためだった」っと、だから、「ユカリちゃん」も「聖應女学院」へ「亡き義理の姉」が勧めたのも、いろんな道を選んでもらうためじゃないのかと。




その頃、「イチコちゃん」は、「寮」から出られないということが、わかっていても、「ユカリちゃん」の為(?)突進を試みる。



何度試しても、まったく外へはでられない「イチコちゃん」・・・



その行為にほだされた「ユカリちゃん」は、「イチコちゃん」に、かけより抱きつくのであった(触れられったってことは、取り付かれてる?)



まぁ、そんなこんなで、元気づけられた「ユカリちゃん」は、今日も走るのであった。





「聖應~、ファィ(オー)ファィ(オー)ファィ(オー)」





では、今回これにて、おしまいっす。




























スポンサーサイト
[ 2006/11/28 15:03 ]

乙女はお姉さまに恋してる | コメント(2) | トラックバック(9) |
<<TALES 「ティルズ オブ デスティニー PS2 リメイク版 (再現)」  | ホーム | SOS団ラジオ支部第41回>>
コメント
--- ---

セトラさんどうもです!

>「圭さん」みていると、黒魔術ルックが連想
あの手のキャラで黒魔術の使い手
多いですからね。「To heart」の来栖川先輩とか「まほらば」の部長とか・・・。でも声を張り上げるのは意外。

>「ユカリちゃん」のジレンマが、「カナちゃん」の可愛さで打ち消されている
重苦しさが和らぎましたね。
だからこそ奏ちゃんが元気無いと
暗くなりますが。

私からもトラックバックさせていただきます。
jiro * URL [編集] [ 2006/11/29 22:23 ]
--- ---

やっぱり、あ~ゆ「黒魔術師ルック」が、似合うのも才能なんでしょうね(笑)



うは~、見ているところ、見ておられますね「JIRO」さんは(笑)

TBどうもです!
セトラ * URL [編集] [ 2006/11/30 12:51 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/83-698febab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
乙女はお姉さまに恋してる! 第8話「縮まらない記録(タイム)」
 秋、由佳里は悩んでいた。
[ 2006/12/04 16:08 ] 移り気な実況民の日々
乙女はお姉さまに恋してる 第8話「縮まない記録」
乙女はお姉さま(ボク)に恋してる 第8話縮まない記録(タイム)
[ 2006/12/01 23:27 ] アニヲタキング
乙女はお姉さまに恋してる 第8話
「縮まらない記録」 自信なんて、いつもありませんわ。
[ 2006/12/01 22:52 ] 本を読みながら日記をつけるBlog
乙女はお姉さまに恋してる 第8話「縮まらない記録」
第8話 「縮まらない記録(タイム)」それは、永遠に届かない距離(ディスタンス)――。 陸上を頑張る由佳里ですが、彼女には追いかけ続けたものがありました&hellip;朝靄の中を走りつづける由佳里。まるで誰かの影を追うように
[ 2006/11/30 00:43 ] SERA@らくblog
乙女はお姉さまに恋してる 8話 「縮まらない記録」 
ごめんよ由佳里ちゃん… 奏ちゃんが主役の劇の方が気になった(ノ∀`)・∵.グハッ  さてそんなわけで今回は由佳里が主役でした!死んだ義理の姉の背中を追い続けて、いつしかその姉の存在に縛られて陸上をやっているよう
[ 2006/11/29 23:13 ] 欲望の赴くままに…。
奏ちゃんの頭ってなでなでしやすそう
「乙女はお姉さまに恋してる」の第8話を見ました。<感想>幸せになって欲しいから・・・というのは時に人の重荷にもなり得るというのが今回のテーマ。これが生きている人なら心を通じ合おうとすれば出来ますが、死んでしまうとどうにもならない所があるから厄....
[ 2006/11/29 21:54 ] じろグ!
乙女はお姉さまに恋してる 第08話 「縮まらない記録」一言感想
義理のお姉さんに対する想いと陸上に対する想いが混ざり合い、自分は上手くいかないのに親友の奏ちゃんは演劇部でヒロインに選ばれた事に対してもジレンマになってしまい、いろいろと悩んで落ち込んでいた由佳里ちゃんを抱きし
[ 2006/11/29 03:04 ] 万聞は一見に足るやも
乙女はお姉さまに恋してる 第8話
「縮まらない記録」瑞穂が小さな頃から髪が長いのって理由があったんだ!!今回は陸上部の由佳里ちゃんのスランプ話。走っても走ってもタイムが落ちてくる中、まわりがそんなに真剣に取り組んでなくてもそれなり
[ 2006/11/29 00:11 ] ラブアニメ。
乙女はお姉さまに恋してる第8話「縮まらない記録」
今週は由佳里ちゃんのお当番回。文化祭が近づく秋のある日。演劇部が文化祭に行う劇でヒロインに抜擢された奏とそれを祝う瑞穂達いつものメンバー。でもその中でいつも元気一杯の由佳里の様子がどこか変。何かに悩んで
[ 2006/11/28 23:50 ] R-30のオタクな部屋
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。