FC2ブログ
PS2版 智代アフター プレイ記  「アフターアフター」
ようやくたどり着いた。

ラストです!
   |     |
   |     |
   |     |                _,, -、_,ヘ、_,,,,,__
   |    |            ._,ィ'"  ./   `ー、`t.、
   |     .|              /,  /.j.,i.| .,.i.  .ヽ:::`iヽ
  . |      .|            /,i'i'/. レ'リ.lハ.il.|、 .ヘ ヘV::! \
 . .|     |            .l!|l ,ネキ,l! リ.l|弋弋.ヘY.   ヘ
   |     .|          ./"リVl.リ ,  .「.下y\|     `ー 、___
   |      |         _ !r'ニ、'7.|  、.  `" ,! ノl!、_   ー- 、_
ー'`r|.      |---──ベ<   ̄..`i`iー\   __,,,,/ ./r 、 __`ー.、___
.| |.|      |             ハ.i.! V::::-、_! i ./,、.`X,ユ、`ー- 、_
.| . !|       |             j 川 V::::::::iX//|.レ'//..l、___.二
┴"|       .トー---、,,,,,,,,__、_ノ   ヾミ、.V::::ノ  .>|  ァ" ,ノ
  .|..       l     ̄`i ,!  `    `ミY三彡'")   /ix__   _
   |       .l      V| i      oj"   ./ |ヽ、_.l).| \_ ̄ ̄
.  .|.       .ト-、_      | .゙!      .,! /ミ|  !\_`'"!ー-=ミ=-、_
   .|.       .|:::::::`t、,r─'     _, o.ノ /,![]! ノ`ーミ三|\  `ー--
   .,|.       .|:::::::::::`i.\)      .r'"  |_,メi .〈    |  \
   .!|        .|::::::::::/      o ノ  ,r'"  ヽ    .j    .`ー---
   /|        |:::::ノ       ./  ./     .`ー.、_ノ`ー、_
  .〈 |        ノ:::|     .o /  ,/                ̄`ー-
   V.|       {:::::{_  __,,,,-t‐'  i'
  / . !       .`i:::: ̄::::::::::::!  `ー-




ネタバレオンパレードで、お送りします!



とも編の後「朋也」と「智代」は、今まで「とも」や「鷹文」「河南子」のと想い出をなぞるように話がすすんでいき。


追加された話として、「朋也」の身体の異変の前不利が追加されていて、これがあったら・・・っと、PC版初回でコレを味わいたかったっと思いました。


そして、ここで、ようやく「智代」の「らしさ」がでてきた気がしますね。
「智代アフター」の「智代」は「朋也視点の智代心情」という制限があると思う中でのことなので、基本的に「智代」のあったであろう奮闘ぶりとかに主眼がおかれないので、あの鬼神降臨みたいな蹴りをどこかで炸裂させていたに違いないと思います(笑)


おお~っと、追加されていたところで「鷹文」と「河南子」の未来の指針というか前不利もご丁寧に追加されておりますね♪



さて、そこから数日して「ともの母親」の容態が悪化・・・
「朋也達」は、「とも」のもとにいくことを決意・・・



そして・・・


向かっている・・・



途中に・・・・




それはおこった・・・




アフターアフター


そう、ここからはPC版と同様にプレイヤーは、唐突にわけもわからず、見知った顔にむかって「誰?」とつぶやく・・・


「朋也」を目せられるのであった。


初めてPC版を、プレイしたとき・・・呆然となった。
「AIR」の「AIR編」という前例があったにも、関わらずに・・・である。


「AIR」を、クリアしたとき「賛否両論」だろうなぁ~っということと、「よくここまで書いたなぁ~」っと、いうものを思いましたが・・・


ここからの展開は・・・もう下手なドラマをみているくらいに上の空でした・・・。

でも、以下のシーンまでは持ち直しましたが。

あの坂で「渚」に似た子と遭遇・・・芽生える気持ち・・・

いつだって、そこにあって、でも、手を伸ばしても届かないもの。
でも、やっと訪れた答えの「真実」はあまりに苛烈で、きつかった。


追加された話での、「朋也」が病院に担ぎ込まれて数日「河南子」の悲痛の叫びと春原の一言・・・


その一言が、やけに心に残っていて・・・


僕、この町に戻る場所・・・なくしちゃったんだね




「永遠の愛」このテーマを、貫いた一つのこたえなのでしょう・・・・が、ちと、重たすぎやしませんかね?


「AIR」ほどではないですけど・・・ひきずりましたよ(ノω・、) ウゥ・・・


っと、まぁこういった感じですが、「D&T」含めて楽しめましたし、買ってよかったと思います。

今後、メディア展開があるとすれば一番現実的なのが「ドラマCD」ですが、今現在「CLANNAD」がでているばかりですし、「コンプリート ビジュアルファンブック」の方を楽しみにしたいと思います。


そうそう、発売日が「6月1日」になってましたね。
てっきり、今月かと思っていましたが、来月楽しみにしていきたいと思います。



では、「智代アフター」についての参照サイトを、ちゃきちゃきっと並べさせていただきたいと思います。


かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん



万聞は一見に足るやも



音無き流れは水深し


ゲーム評「智代アフター」 -生の神聖-


「智代アフター」 -高貴な生-


カスタマーレビュー


智代アフター 感想


智代アフター ~It's a Wonderful Life~



まだまだ、ありそうですがここで割りあいとさせていただきます。


どうにかこうにか、これでPS2版智代アフターの記事はおしまいです。


どうにも、こうにも完成まで長くなってしまいましたが、おしまいです。


いままで、読んでくれた方いたらサンキューです!



おしまい。




スポンサーサイト



[ 2007/05/27 23:20 ]

CLANNAD | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「傷」 | ホーム | 魔法少女リリカルなのはStrikerS「願い、ふたりで」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/385-2d993fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |