FC2ブログ
エルフェンリート第九話「追憶」
こんちわっす!

間を空けましたが、これからちょこちょこと更新していければっと思っています!


さて、結構「エルフェンリータ」が周りにいるということがわかりまして。

これはなんかすごいぞっと、思ってきました。
協力して頂いている方々も、読んでくださっている皆様も、これから記事買いてもよいかな~な方も、「エルフェンリート祭り」という感じで楽しんで参りましょう!


では、いきましょう!
「ルーシー」と「コウタ」の出会い。
それは、何を「ルーシー」に、もたらすのか?

「ルーシー」は、前回までの出来事で「人」を信じられなくなっていた。
そんな「ルーシー」に、無邪気な言葉を投げかける「コウタ」

「人」が信じられなくなったとしても、「ルーシー」は寂しいのでしょうね。
「コウタ」の言葉に揺らぎます!

「友達になってよぉ!」(コウタ)



「コウタ」のいないときの「ルーシー」は、もう以前の「ルーシー」とはちがっていました。

「前回の出来事(ルーシーのベクターの初発動の事件の一件)のことから、軒並みに適当に家の住人を殺して夜を凌いでいました。


それにしても、幼年期の「ルーシー」は殺意にまみれなければいいですね!
本当に・・・これまでの殺伐とした空気が和らいでいくのを感じましたww


「コウタ」のもっていた「オルゴール」があの音だったというのは、ちょっと意外でした。


しっかし、それでも、めった殺しのシーンはあるんですね・・・・。
殺し時の「ルーシー」の「声」とか、何の感動も感情もないのが怖いですね!


   //::/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::ヽ\
  r´/:::::/::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::::ヽ
  |:/::::::/:::::::::::__::;!;;::┬i:'' ""i"""::''' --::;;::__!:::::::::::::::|:::::::|
  .|:|:::::::!_:;: - i! ./ | ::|_|::..  l: :::ト、::iヽヽ:::. 'i':- :; |:::::::|
  |::::;:r''  .:.:ム :|-=| :|"|:i:::..  l:. ::|入:|ニ弐ヽ:. |::..: iヽ、:::|
  ゝ| i : ::::::l ∨'こ∨ヾト\:. l::::| /,r'ヽ;:::ヽゝ!ヽl:::. l }ノ
   | ::1 :::::l::l / ト-r' );;;|  \.:::::! ト-r' );;;| ヽ |:l:::: :!/!
   |::| | :::::l:! ゝ ゝ二oノ    \|  ゝ二oノ ノ |ノ:::::/:|
   .l| |:::::l::il   ---─       ─---   |::レ' |
   i! i!:::l::::l //////    `   //////  /:: ' :|
     l:lN:::::l|      l´ ̄ ̄ ̄`l      /i:::: :l
     .l::l. ::l::ゝ、    i'´ ̄ ̄``!    /::l:: :/
     l::l:..:::l:,、__>、__  \__/  ,,-<-々:l::: :/
      l::ト::::{,| /"_,,.r'ヘ__ _  _r<"\ \ ',:::リ
      i!入/ '   -''´ ,ヽ ̄/ 、 `     ∨-、
     /  {..::::::.:::::... く_/  ヽ} ..:::::::.::::::::/ _  \
   /  \\:::::::::::::::. ヽ\/{ .:::::::::::::::::/ /    \
   i     ヽ ヽ::::::::::::::.. }i''^i、{ ::::::::::::::::/ / _/  ./
   l     \ヽ. }:::::::::  /|O| {  ::::::::::/ {/,    |


ヤバいぃぃぃぃぃぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」


なにこの「動物園」に、「幼年期のルーシー」のセット!!


いや~、これ反則でしょう!



こいつぁ~、まいったぁ!


「ルーシー」と「ディクロニウスの本能」の葛藤とか、これが元になってアノ「ルーシー」の精神状態が形成されたのかぁ~っとは思いましたが。

なによりも、「幼年期のルーシー」のヤバさはハンパないですねぇ!
いや~、「グロ」に対して身構えていたら、別のところからの「ドッコイダーミラクルハイパーエキセレントダイナマイツパンチ!」くらった感じです!


そして・・・「ルーシー」は、「コウタ」に訊いてしまう。

「コウタ」のいとこって「男の子?」「女の子?」



「コウタ」は、とっさに「嘘」をついた。


翌日、「ルーシー」は・・・その事実を目撃してしまう。





   /  / /    |    /|   /:::/:.:.:.:.:.:.:|::::::
  /  〃 i     .::|   /:.:.|  |::l::|:.:.:.:.:.:.:.:|::::::
 ,゙  /|   |   .:::|. \|:.:.:.:|   |::l::|/:.:.:.:.:.:j/::
 ! ,' !  ::|    ::::|!. ,ィ|≧ゝl、_.;|::ィ|/_:._/ィllヘ
 l ,' │ ::|:..  ::::|く/ {ひlll|::|ヾ|:.N:.::´〃ひlllリ::  嘘だ!!
 ヾ  '、  |\  ::::|:.\\こソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、、\こソ
     '、 :|  \ :::\:.:._,、__彡 _' -─ 、`゙ー=
      ヾ、/.::>:、:;ヽ、__  /ーァ''"´ ̄ ヽ
      / .::::::::::::::::ヘ ̄   {|::/       }
     /...::::::::::::::::::::::::::\  V      j}




「ルーシー」は、崩れ落ちて・・・
そして、「ルーシー」は「ディクロニウスの本能」に身を任せてしまう。


「祭りの日」


「ルーシー」は、初めて好きになった人に裏切られ、そして、獣になった。

そんな悲しい事実。

もう、「コウタ」の妹が「ルーシー」の殺害状況を見ていたとか、「コウタ」を見下ろし「ルーシー」から表情が消えていたとかありますが。

悲しいです。

前回の「ルーシー」の「ベクター」の初発動は「衝撃」「インパクト」という点ではありましたが、今話は、「幼年期のルーシー」が可愛くて可愛くて・・・最後には悲しくなってました。


夢から醒めた「ルーシー」は、再び「ナナ」と対峙する!!

えぇ~!!
危険危険危険ナナ逃げてぇ~!!



っと、いったところで第九話おしまいです!

おしまい!


スポンサーサイト



[ 2007/03/22 21:27 ]

エルフェンリート | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<劇場版「CLANNAD」キャスト公開!? | ホーム | 隠されたまったりを、発見するまったり!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/276-caf1d98f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
エルフェンリート 弟9話「追憶」
エルフェンリート 5th Note岡本倫、 他 (2005/02/23)バップこの商品の詳細を見る今回は全編ルーシー追憶編といったところでしょうか。8年前、施設の子供を皆殺しにして脱走した幼いルーシーが出会った一人の少年。それ
[ 2007/05/19 00:42 ] R-30のオタクな部屋
| ホーム |