FC2ブログ
エルフェンリート第五話「落掌」
こんちゃっす!

皆さんの心の空は青ですか?
黄色ですか?
自分今は赤色です!


真っ赤ッ赤です!
もう、「エルフェンリート」の記事書き始めてから、何度

「グロっぽいんでた!」とさけんだことでしょう!


最近きっかけとなった「黒猫さん」が「レンタル」で視聴されたので記事にされると思っていますので、それを支えに「レンタルで借りて返却日せまった話数」を書ききっていこうと思います!


っと、いうわけで「噂レベル」でしかしらないプロガーさん興味ありましたら、「エルフェンリート」の記事かいてみませんか?


広げよう凄惨なる惨状ww



っと、いうことでいいだけ煽りましたのでいきます!
冒頭、「鞍馬室長」が浜辺で「白河秘書」に対して・・・


「後悔など、過去を振り返る権利ができるもののみに許されるものだ」


うは~~~~~、キツ!
キツいですよ、コレ!!
前回の後だからクルことクルこと!


一方、「コウタ」の家では、泊めたはずの「マユ」が朝には消えており。
一通の手紙が残されていた。


それを読んだ「コウタ」と「ユカ」は「にゅう」を連れて「ユカ」を探しにいくことにした。

で、「マユ」がいつもパンのミミを貰っているパン屋さんが「マユ」を探しに来た「コウタ達」になにか手渡していた。



・・・



・・・・・




・・・・・・・


重い・・・


ここで明かされる「マユ」に過去の回想ハンパねぇです!

一応、ネタバレすると見てない方々に「鮮度」と「重圧感」を奪ってしまいかねない為反転しておきますね!



「マユ」の母親が再婚したところから話が、始まります。


その再婚相手は「マユ」を裸にして・・・


ジロジロとなめまわします。
アニメの描写ではここまでですが・・・
この再婚相手の常軌を逸した行為に「マユ」は母親にすがりますが・・・
母親は、そんな「マユ」に対して・・・


いらないのはあなたの方よ!っと、いい暴力を振るいます。


耐えかねた「マユ」は家を飛び出しあてもなく彷徨い・・・そして、「海」にたどり着きました。

海にたどり着いたときの「マユ」の表情が・・・


。・゚・(pゝД;`q)・゚・



「マユ」は、こんなにも、重すぎる過去を引きずって・・・
こんなんみせられて、自分にどうしろって言うのさぁぁぁぁ!


・・・・もう、こんな設定いらないよぉぉぉぉぉ!


。゚:;。+゚(ノω・、)゚+。::゚。:.゚。+。 ヒ・・ヒドイ


警察に事情聴取されそうになったところで「コウタ」登場!
おいしい場面での登場ですが!
よくキタ「コウタ」!!

わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。


「ボクたちの家族です!」





オラァ、酒もってこいやぁぁべらんぼうめぇぇぇぇ!。゚ヽ(゚´=Д=`)ノ゚。





「悲しくなくても・・・(以下略」





∃ヨヨョョ。+゚(ノД`)゚+。ョョヨヨ∃







もう、「重い」のと「グロいん」と「凄惨」と「修羅場」のめくるめくやりとりの隙にこんなのしこんでたら、ダメでしょう。


ええ、やられました。


「にゅう」と「パン屋」のおばさんのコンボ強烈でした。



どうやら、「マユ」は「コウタ」の家で面倒みるようになったようです。

ははは、もう「マユ」の家庭の事情は重すぎて厄介でした。




さて、大学にいく「コウタ」と「ユカ」それと「にゅう」・・・


連れてきてよかったのか?っと、言うつっこみもそのままに、なんと「コウタ」の大学の「教授」が聞いたらびっくりひねりもなく「角沢長官」の息子「角沢教授」でした。


「にゅう」をみて人目で「ルーシー」だと見抜き、「コウタ達」を謀って「にゅう」を「コウタ達」から奪い取ることに成功した。


別れ際「にゅう」は、「コウタ」に向かって「コウタ」と叫んだ!


あの「にゅう」が・・・
ちょっとした感動とともに、喪失感が漂ってきます。



そして、「角沢教授」は「にゅう」を裸にして身体検査をしていたみたいです。

「角沢教授」の薀蓄のほとんどがわけわからなかったのですが・・・
「知能の分裂?」これの意味するところが「にゅう」と「ルーシー」という存在二つがあることを意味しているともとれますし、なかなか「本当のところ」は、わかりません。



そして、「角沢教授」の目的は人類の遺伝子レベルでの抹殺。
つまり、「ディクロニウスの世界」を築くことみたいです。


「ディクロニウス」のワクチンとは、正反対な目的のような気もしますが。
「角沢教授」は「ルーシー」を孕ませるべく、「にゅう」に注射して眠らせる。


そして・・・「ルーシー」が目覚める



そして、怖気ずく「角沢教授」は、「ルーシー」を「施設」から解放したことをもらす。

そして・・・・・あれ?

何故か「角沢教授」に角が・・・
あれ?「ルーシー」なにしてんの?



何してんのぉぉぉ!



本当に唐突に事態が流転して収束する「エルフェンリート」


第五話これでおしまいです!


おしま・・・アッチャパッチャーーーーー。








スポンサーサイト



[ 2007/03/01 10:04 ]

エルフェンリート | コメント(0) | トラックバック(4) |
<<エルフェンリート第六話「衷情」 | ホーム | エルフェンリート第四話「触撃」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/247-aa394016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
エルフェンリート 第5話 「落掌」
後悔など、過去を振り返る権利がある人間のみに許されるものださて、と。エルフェン5話いきますよ~ エルフェンリート 3rd Note岡本倫、 他 (2004/12/22)バップこの商品の詳細を見る
[ 2007/05/05 16:34 ] ミスター馬鹿侍の戯言
エルフェンリート第五話「落掌」
エルフェンリート 3rd Note岡本倫、 他 (2004/12/22)バップこの商品の詳細を見るちょいと遅れ気味ですが、久しぶりのエルフェンリート更新です。
[ 2007/04/17 23:59 ] R-30のオタクな部屋
エルフェンリート 第5話
「落掌」 僕達の、家族です
[ 2007/04/08 01:21 ] 本を読みながら日記をつけるBlog
エルフェンリート 第05話
地上波放送もいよいよ物語が大きく動き始める5話に。時間無いのでキャプ絵はなしで。今回の主なカットシーンは予想通りマユの裸四つん這いと角沢教授の首チョンパでした。それからちょっと気になったのでDVDと平行再
[ 2007/04/02 23:09 ] シロクロの小屋
| ホーム |