スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
お題「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q ネタバレ感想」
新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)
(2012/11/22)
貞本 義行

商品詳細を見る


みにいってきました






えっと、プンフレットにネタバレ注意と書いてあるくらいに、今回今までの「序」「破」とは、あきらかに違います。

例えるなら、旧エヴァの劇場版「Air/まごころを、君に」か・・・
や、あそこまで、気持ち悪くない。

砂上の楼閣というか、壊し終わったあとの、廃墟というか。
人がいないというイメージが、この映画観終わっての感想ですかね。

シンジが、捕獲され。
アスカとマリは、仲よくコンビくんでいて・・・トウジの妹がでてきて。
で、その上、ミサトさんが館長?

目まぐるしく状況が、変わっていて、シンジ君と一緒にポカーンですよ。

綾波は、いなくて、首にチョーカーでもつけられて・・・
空飛ぶロストテクノロジーですか?

いったい、14年という年月で、何があったのでしょうかね?

旧ネルフスタッフが、反ネルフになっているところをみると、反抗している勢力=残存している人ということなのでしょうか?

カヲルくんが、でてきてtvしかりで、仲よくなるわけですが、ここでピアノの協奏曲とは・・・。
シンジが、ピアノしろうとってのは、ないでしょ!
って、思いつつ、カセットから綾波のメッセージがでてくるわけでもなく。

誰かがいったから、エヴァにのる。
そこから、シンジは脱していないのだと思う。

自分で考えられず、人に決定権をゆだねてしまう。
だから、「ボクじゃない!」とか「俺は悪くねぇ!」とか、いう状況に追い込まれてしまう。
後者は、某親善大使殿ですが。

3インパクトやら、4インパクトが、どういう効果なのかよくわかりませんが。
エヴァがきっかけってのは、間違いなさそうですね。

Qでは、終わらないみたいなので、次回も、また懲りずにみにいくと思いますが。

総括では、面白かったですよ。
同時上映は、ことさら長かったですが。

おしまい。
                                      /\/
                                     /\_/
                                       /\丶/
                                       \ ヽ
                                  /\/ ヽ'
                              ,┌‐┐  __\ \/
            ____       _ / l  ヘ ̄   l`/ヽr'‐ 、
       ,ィ´ ̄   、 ∧ l  ̄「 ̄ 「,      L__l   〉|\|r‐‐<
       l_     ∨ ', .l  |   _」     _L_l _  l\.「`l__)
          l  `ヽ ',  l  lソ >- l´: : ̄ ̄: : : : : :`≧!、__)__L.ノ_ノ
        l,ィ´ ̄`ヽ l >'´ __/´`.l: :、 : : : N: : : : : : : : : ` .   《_|
.         l   _/ |l/ /: : : : : : : 人: : : : ∨: : : : : : : : : :ヽ 》|   _
          l/::::::`/|l , ' : :.,: : : : l: : : : :マニ=l┼': !: : : : ∨: : :冫/ ィ´:
        l::::::::::/ ∧,/:/: :/: : : :::lヽ、 ,: :lヽ、:.!:l: : l:、: : : : v: : :l:
          l::::::〈 / l:::!/l: : !: : : : :.l ∨: ::ト、 Ll_l_:_:ミ、: : ',: : :!ヘl ̄`
.         l::::::::\|::∧l: ::l丶::l-l十‐-v: :! <´ノ//l//∧\:!: : L {: : : : : : :
         v::::::::::::/:∧: :lヽヘ:l: r'てハ.\l ヽ///////l 从>、!/: : : : :丶、: : :
            ∨::::::::::/::∧::!: l:\  _zソ,     \////| .リ´r .! ヽ: : : : : : :>
          V::::::::::::/::∧ノl: :: \  〈 、.     `ーヘ_」  / .ノ、: :\:──ゥ─── 、__
              v::::/::::::/::∧ノ:人l       _         |,.、/:::::;::ヽ: :\_/: :
              /:∨:::::::::::/:::::〈: : : >'´  ´  ̄       l::::::::::::::〈: : :
            l`ー∀──‐‐─'´: :|:丶、      / /::l::、::::::::::\: : : : : : :<
          \: : \_/:::::::::::/::\:!: : : :\   /:::. |:::::l::ヽ::::::::::::
              `ー- 二ニ=ー-:::::::}\: 〈二 ` ´-三三>:::::l:::::}::::::::::::::::\: :
           ∠二./:∧::::/:::/::: ノ  >ノ| ∨∨ γl |::::::::l::ノ:::\ : : : : : :ヽ:
         i´   /: : /l:/:::/:/  /\」  ∨ 7 l |、:::::l::::::::::::\、 : : :
         l   /: : / .|::::::/  /\__ | / _/_ Nニ=ーl _::::::::::::::ヽ:丶 : :
            \./: : /  l_/'´二    | |_/ ,、_.     |  |` ‐-、:::::::ヽ、`:: : :
            ,/\/ /  ̄  .|     l   /    ̄ ̄ |  |    ヽ:、:::::\:`:二ニニマニ二
        //:/ ` ./        l    ー'        _く  |    .∧ヽ: :、 :ヽ  ノヽ:ヤ:
       / //    l: : . . .   ヘ   /7 '7   〈 ̄  .∧. |__.   l| |:::::マ: ヽ:
        /  {:l    l: : : : : : . .   ヽ /_/∠  ┌ ┴┬‐ 小 |::::`ヽ .l| |:::::::ヤ :
      l   l|    ∨: : : : : : .   /      _|__l  ノ l l:::::::::/ .l:::::
      l   l|       `ト、__ _: :イ      「   ー  /: : :l l:::::::/   l>ェ__!
      人_,  ',     /〉 __  l /     ├‐L__/ : : : : |l::::::::l:  l   ;:
  ∧         `  /\r´ _ ヽ ∨      へ.__: : : _レ'l::::::::::l  |   ;′′j: /
. / .∧.          _\ l(//) } |         /    ̄   l::::::::::::l 「  // 
/  ∧        / l/ /ト、_ノ  ! . . .    /γ⌒ヽ   /|::::::::::::l .l|  /  /'  .
    ∧.      _\ \/_ !    . .v: : : \/  l  ゚ }  / .!:::::::::::::l |    /
    ∧.   / l /\__/ |    ': : : ヽ: /:Y´二.┬‐'  /  |::::::::::::::l|
.    /./   _\ \/_  ∨       :Y  { (/7) l    /   .|:::::::::::::::l
   /./  / l /\__/    l、      l|  人  ノ   ./    |:::::::::::::::|
   /./  \ \/_    / l\.     l|:     ̄ - /    l|:::::::::::∧
.  //l    / \__/  /    l  `ー _ l|      ‐=ニ 〈     l|::::::::::/:∧
 // l   l   /   /     l、     〉     イ \   N::::::::::/:::∧
.//  | //! 〈   /      l ヽ _ _/‐--、       \ ヽ:::::/::::::::∧
./    //  / / .__/       l       l         r‐-\ ∨::::::::/::∧
.    //  / / ̄ ./        lヽ ___  |       l    \:::::::::::/::∧
   //  / /  ./          l      l|´        l     \:::::::::/∧
.  //  / ./  /           l      ヘ       /:l|       /\/ /∧
 //  / ./  /            ,.l、       v     /:::::!       /  ∧   ',
.//  / ./  /           / l ヽ      ヘ     l:::::::|     /  / .∧   ',
| |  / ./|  /           /   l ∨ヽ   v.     l::::::|     \  / .∧  へ__
| |// .|/            /    l  l::::::',     v    l:::::|      \ / ∧   , へ
| /  /             /     ;′ l::::::::',    ヘ    l::::|        ヽ / ∧ / /|
スポンサーサイト
[ 2012/11/18 14:00 ]

お題 | コメント(0) | トラックバック(11) |
<<リトルバスターズ!「みつけよう すてきなこと」 | ホーム | そーどあーと・おんらいん「猛炎の将」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1982-30daa8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
映画:「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」をやっと見た!~劇場で
あけましておめでとうございます。 今年は、かれこれ13年ぶりに年賀状を出しました。祖母が亡くなってからずっと出してなかったのですが、父の三回忌を終えて、何か心境がかわ
[ 2013/01/10 00:42 ] David the smart ass
映画:「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」をやっと見た!~劇場で
あけましておめでとうございます。 今年は、かれこれ13年ぶりに年賀状を出しました。祖母が亡くなってからずっと出してなかったのですが、父の三回忌を終えて、何か心境がかわ
[ 2013/01/10 00:05 ] David the smart ass
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
さて、映画を見たのは先週なんですが今更ながらに感想です 私自身はエヴァは旧アニメ旧劇場版は大学時代に1度、序・破も1回見たぐらいですね なので熱狂的なファンの人に比べた
[ 2012/12/02 21:21 ] にきログ
ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q 感想
昨日 ヱヴァンゲリオン新劇場版:Qを観てきました。 感想を書く上で、ネタバレしていきますのでネタバレが嫌いな方は これ以上読み進めない方が良いと思います。 私にとって ヱ
[ 2012/12/02 11:19 ] サラリーマン オタク日記      
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
何これスゴい。 見応えたっぷりで圧巻。  
[ 2012/11/26 14:38 ] Akira's VOICE
エヴァンゲリオン新劇場版:Q
JUGEMテーマ:映画館で観た映画&amp;nbsp; &amp;nbsp; &amp;nbsp; ◆エヴァンゲリオン シリーズ &amp;nbsp;  前作から14年後の世界でしたが &amp;nbsp; 話が飛び過ぎて何だかわから...
[ 2012/11/24 21:25 ] こみち
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
もうね、何が何やら。ただ映像と音楽は素晴らしいの一言。
[ 2012/11/20 00:22 ] だらだら無気力ブログ!
エヴァンゲリヲン 新劇場版Q  感想【ネタバレ】
見てきましたので感想 ネタバレ含む
[ 2012/11/20 00:04 ] 明善的な見方
エヴァQ見てきましたよー
エヴァQを鑑賞中の僕をAAで表現してみた。                              ,.-、                  ____        ( ノ゙\   ...
[ 2012/11/19 22:30 ] ういんどみる
新劇場版ヱヴァンゲリヲンQ・現時点での感想
 (あくまで個人の感想です)  一回目鑑賞直後:保留  二回目鑑賞直後:ネガティブ  それから6時間ほど経った現在:保留  どうでしょう、伝わりますかね?少なくとも、
[ 2012/11/19 22:04 ] Old Dancer's BLOG
ヱヴァンゲリヲン新劇場版Qはガキシンジを完璧に描いた大傑作!(感想)
ヱヴァンゲリオンQを見てきた。 ずっとテンションが高鳴りっぱなし。 私は序や破では、今までと違ったエヴァを見られたことで 「おぉこれが新しいエヴァかぁ」と思ったのに対し、...
[ 2012/11/19 20:54 ] 失われた何か
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。