スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
花咲くいろは 第8話 走り出す
【人気沸騰】 【プライス】 花咲くいろは クッション2種セット (完全コンプリートセット)【人気沸騰】 【プライス】 花咲くいろは クッション2種セット (完全コンプリートセット)
()
不明

商品詳細を見る


旅行雑誌で喜翆荘のある湯乃鷺温泉街が特集されることを知った緒花。
旅館ランキングで上位になればお客も増え、スイからも労ってもらえるのではと妄想する。
しかし現実は1組の予約しか入っておらず、菜子や徹が休みをとるぐらい暇だった……。
ところが幸か不幸か常連さんと飛び込み客が重なり、一気に慌しくなる喜翆荘。
スイも仲居として巴や緒花を手伝おうとするが、急に倒れてしまう。
そんな中、崇子はお客に覆面記者がいると言い出すのだが……。


あれ?夢落ち?っと、思うくらいの電話予約・・・
なんか陰謀かと、勘ぐってしまうわけですが。

ここぞって時に、女将の体の容態が悪化。

チャンスにピンチ。

リーダーが倒れた時、チーム喜翆荘は、一致団結しないとですね。
人助けこうちゃんが、コンスープのジュースのコーンを待つこうちゃんが。
まさかの喜翆荘へ?

崇子さんは、結局・・・
人をみていない。
自分の考えをいっているだけではないかと思います。

走る出す、緒花。
歩く宣言塔。

駆け抜けていく疾走感が、この作品の醍醐味かもしれません。
とても、爽快にみています。

おしまい。
スポンサーサイト
[ 2011/05/25 20:44 ]

花咲くいろは | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<仮面ライダーオーズ34話「親友と利用とその関係」 | ホーム | 【MAD】ガンダムW Endless Waltz 『Justice to Believe』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1866-7d8d8196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。