スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
花咲くいろは 第5話 涙の板前慕情
花咲くいろは(1) (ガンガンコミックスJOKER)花咲くいろは(1) (ガンガンコミックスJOKER)
(2011/03/22)
P.A.WORKS

商品詳細を見る


“喜翆荘”の板前であり民子を指導する先輩でもある宮岸徹(みやぎし・とおる)。
緒花と民子は、彼がホットパンツ姿の結名をバイクに乗せ走り去るのを目撃する。
驚くふたりだったが、翌日、板長の富樫連二(とがし・れんじ)から徹が
来ないことを告げられた民子は、さらにショックを受ける。
事情を知った菜子や次郎丸、仲居頭の輪島巴(わじま・ともえ)らも加わってあれこれ推測するも、
次郎丸が仕入れた情報により、福屋旅館による徹の引き抜きという結論に至るが……。


徹さんの一件の後、民子と緒花の関係は悪化していく。

次郎丸の勝手な推察で、引き抜きということに・・・
根拠のない言い分ではありますが、喜翆荘とふくやの女将さん同士がライバルって、同じ旅館同士ですからそりゃ、競争する部分はありそうですが・・。

旅館関係者に、一言もなく引き抜かれるってことはないと思うのですよ。
民子の住込みでの板前修業の裏事情に徹さんが絡んでくるとは・・・。

ぶっきらぼうだけど、意外な一面でした徹さんのですが。

緒花の壁があってもぶきこえていくところ素直にすごいと思います。

なんかもう、話が徹さんがふくやいくという方向に向きすいている気がしますが・・・
走る緒花のすったもんだが、みていて面白かったりするのですが・・・。

思い違い、恥ずかしい・・・だが、それがいい!
結名・・・
軽いノリですねー。


なにはともあれ、よかったね民子。
徹さんも修業中なんですね。

この件で民子と緒花の仲がちょっと改善。
これからの喜翆荘が楽しみです。

おしまい。
スポンサーサイト
[ 2011/05/15 22:17 ]

花咲くいろは | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<花咲くいろは 第6話 Nothing Venture Nothing Win | ホーム | Steins;Gate#05「電荷衝突のランデヴー」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1858-2430d882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。