スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
Steins;Gate #01「始まりと終わりのプロローグ」
TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】
(2011/04/27)
いとうかなこ

商品詳細を見る

秋葉原を拠点に活動している発明サークル、未来ガジェット研究所(通称:ラボ)の設立者、岡部倫太郎はサークルメンバーで幼なじみの椎名まゆりとともに、ラジ館で行われる中鉢博士の講演へと足を運んだ。講演の最中、中鉢博士が提唱するタイムマシン理論に異議を唱えた岡部は、ひとりの少女に連れ出される。彼女の名は牧瀬紅莉栖。米国の科学誌に論文を発表するほどの才媛である。しかし──紅莉栖と別れた直後、ラジ館に悲鳴が響く。駆けつけた岡部が見たのは、先ほど知り合ったばかりの紅莉栖が、無惨にも血の海に沈んでいた姿であった。動転した岡部はラボのメンバーのダルこと橋田至に、事件の顛末をケータイでメールする。送信ボタンを押した瞬間、岡部の周囲が静寂に包まれ、秋葉原の街から人影が消えた。一瞬の混乱ののち、ようやく現実世界へと引き戻された岡部が見たのは、ラジ館に落着した人工衛星と思しき物体であった。ときに、2010年7月28日──ここより、運命石の扉(シュタインズ・ゲート)が開かれる



ついにこの時がきた箱360版で、なにかと噂になっていて、ゲームを購入するにいったった作品。
その緻密かつ念密に張り巡らされた伏線と、痛々しさが突き抜ける中二病が、混沌する。

いろはというシュタゲといい二クールなだけに不安ですが、面白いと思えるから楽しんで書いていきたいと思います。

しっかし、白衣きていいのは、学者か医者だと思っていたのだが・・
オカリンの老け顔のせいで何歳なんだ?っと、ゲームプレイ当時思ったものだ。

今のガチャは、100円ではよいものは、買えませぬぞ。
200円、300円、500円とか、金額によってデザインと大きさが変わります。

タイムマッシーン。
過去や未来にいける夢のドリームマッシーン。
未来にいきたいのか、過去にいきたいのか。

タイムトラベル理論ってのは、いろいろ仮説あるみたいですね。
しかも、ジョン・タイターは、嘘か本当かあったみたいですね。
ちーっとも、知りませんでしたが。

クリス?って、クリスティーナの略?って気はしますが。
ポケットの中の戦争を思い出しますね。

うぬ・・・これはわかりやすい伏線。
メールを送った瞬間・・・なにかが起こったっと・・・・。
OPの入りは、全クリしてると、ここっつぃかないタイミングでの挿入。
これは、全部放映されてから、また一話から見返すとまた新たにわかることがあるんだろうなーって・・・

OPネタバレひどくないですか?

アルカバって・・・某シーMンのパロディですよね?
トゥットゥッルーは、テッテレーに、近い気がするけど、まゆしーのは、完全にものにしている部分がある気がする。

そして、ラジ館の謎の建造物。
ブラウン管テレビって、壊れやすいのだろうか?
大家でブラウンマニアでマッチョだと、なにやってたんだ?って、思います。

オカリンとダルの会話は面白い。
ゲルバナ・・・なんどみても、気色悪いな・・・。

過去へのメール・・・・。
そして、ついに運命の扉が・・・・

って、これからどのような展開にもっていくのか、楽しみです。

やっぱり、原作のBGMだと、その世界観を違和感なくプレイ当時の画面とアニメの画面のシンクロ率があがりますね。

おしまい。


スポンサーサイト
[ 2011/04/13 21:59 ]

Steins;Gate | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<仮面ライダーオーズ29話「姉と博士とアンクの真実」 | ホーム | 花咲くいろは 第2話 復讐するは、まかないにあり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1841-41f45baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。