スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
とある魔術の禁書目録II 22話「天罰術式」
とある魔術の禁書目録(インデックス)? ウォールクロック 【Aタイプ】とある魔術の禁書目録(インデックス)? ウォールクロック 【Aタイプ】
()
不明

商品詳細を見る






 打ち止め(ラストオーダー)を救うため、『ベクトル操作』の通じない相手――木原との絶望的な戦いに挑む一方通行(アクセラレータ)。チョーカーの電池切れで能力はおろか、まともに立つことすらできないはずの彼は、それでも木原に食らいつき……。虚数学区・五行機関展開のため、犠牲にさせられた「ともだち」――風斬氷華を助けるため、『神の右席』前方のヴェントに立ちはだかる上条。彼は、風斬自身も戦っている事実を感じ、なお拳を握りしめる。そして、風斬を元に戻すべく、全ての知識を動員して解決を図るインデックス。「核」のもとにたどり着いた彼女は、打ち止めも、風斬も、そして学園都市をも救おうと、己の本分たる祈りを捧げる――。




木原くんと、一方さんのバトル。
研究しているだけあって、一方さんボロボロです。

上条さんが、目に見えない攻撃を打ち消す。
天使化しつつも、氷華は、氷華で右席の攻撃から一般人を、守っている。

頭で考えることのできなくなった一方さんは、とっさの反射で木原にくらいつく。

上条さんと一方さんの対比でめまぐるしく、状況が変わっていく。

ヴェントの言葉が、痛切に痛み入る。
絶対や安全ってのは、不破ではないんだよね。

一撃必殺パンチで、人生やりなおせってすごいですね。

インデックスも、一方さんサイドで活躍。
歌は国境を超えるけど、歌で人は救えるのだろうか?

一方さんの新たな力、黒い翼によって木原くんとの終幕。

これにて戦後処理ですね。
そろそろ、アニメも最終話なので、ちょっぴりさびしくなってきています。

おしまい。
スポンサーサイト
[ 2011/03/27 21:55 ]

とある魔術の禁書目録 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<仮面ライダーオーズ26「アンクとリングと全部のせ」 | ホーム | けいおん!! 7話「お茶会!」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1834-1991228f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。