スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
「烙印の紋章Ⅴ」
烙印の紋章〈5〉そして竜は荒野に降り立つ (電撃文庫 す 3-19)烙印の紋章〈5〉そして竜は荒野に降り立つ (電撃文庫 す 3-19)
(2010/03)
杉原 智則

商品詳細を見る


ネタバレありますよ。

待ちに待った作品。
っと、いっても半年ほどなので、単行本ペースといえば、それはそれでそういうものなのかもっと、思ってしまいますね。

まさかの「ギル皇子」の「死」
そして、舞台は「メルフィス」の宿敵だった「アークス・バズガン」のいる地「タウラン地域」

そこで、「オルバ」は・・・


魔道師というのが、どうやって「タウラン地域」の脅威となったのか、そのからくりはわかりませんが。
「海皇紀」の「インヴェルグエン」だったか、なんだかの印象を受けます。

とはいえ、いまだに「メルフィス」は、「王」健在。
これから、どのような活躍をするのかわかりませんが。
「メルフィス」に、凱旋するときは、「オルバ」の「私設部隊」でも、編成されていればいいなーとか、思ってます。

はたして、「タウーリア」内の内通者が、誰なのか、次巻での「チェリク攻防戦」の行方は・・・
「ビリーナ王女」「イネーリ皇女」の登場が、減り。
「エスメナ姫」の出番がふえましたが・・・・

その代わりにでてきた「マリレーヌ」は、退場するのがおしい人でした。

どこかで、またの登場楽しみにしてます。

とても、面白かったです。
また、約半年がんばろうと思います。


おしまい。
スポンサーサイト
[ 2010/03/11 21:12 ]

本の中に入れば本に従え! | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<お勧め動画「御坂美琴の失恋」 | ホーム | とある科学の超電磁砲「レベル6」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1569-a1daa1d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。