スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
とある科学の超電磁砲「木山せんせい」
          / : : :/ ,'.: : : : /:}: :.i : : :',: : : : : : : : ヽ} \_/¨} ..-―-
          __/.: : :./: :| : : : /^ ゙,: :l : : : i: : :, : : : : : :.',  }<´: : : : . ヽ
      /:./ : : : :!: : i: : |: l   V : : : ハ.: :|: ト、: }: : ハ__/  ', : : : .   \
     / : : i :|.: : :.| : :|: : i :i   、}.:./}/ }: :!: | }: i: : l.:i/ _/) i: : : : : .    ',
     ,′: : : } :l : : :.i : :}-‐‐'{    j/` ー‐j八ノ : !.: :i :l : : (__.」.: : :∧ : : .   i
     i .: : :/i :i : : : ', :.ixf笊ミ`      __     V}: :リ/.: : :./: : : : ,' : :',: : .   {
    ! : :/: :レ': : :.!: :Y {し'゚j!     ´,r==ミx  ムィ}厂ヽ/: : : : /: : : :i: :   ∧
     } .:,': : : : :\jノ\cゞツ             /⌒ リ: : : : /.: : :.ト,!: :  ,': : .
    ハ: :{.: : : : : : : : :.i//ヽ   '      ///ヽ     ,イ: : : :/: : : : | }: : :/ : : : ',
   ,'  :〉.:i: : : : ∧: : : :',                 ム_./ }i: : :∧.: : : :.レ: :./\.: : : :.
  .  :/\:\: .:i  ',: : 八    ‐ -       イ :/   |: : : { ',: : /.:./   ',: : : :.
  i :./}   } : :}: |  }: : : {\           / レ′  |: : : |  V´: :.∧   }: : : :i
  ' .:.!   ! : :i: !   : : : :.!  `         ´   ト、  __> ‐、」  {: : : {: :i   |: : :./
   \:\/ : :/: .',  |.: : /      ` 了!   /   V´    ̄`V: : : :i|: :!   ! : /
    >: : :.く\: :\}./ _. - ― ¬7ヽ{ ,/     /      ̄`ヽ: : V    //
   /.:/\:\ >:/:V´\ ヽ    {  ,个、   /         ̄ヽ、: :.\/:,′
  {: : :{   V:./i : /´ヽ  '. ',  // i \./       / ̄`、」:/ > : `く
   、: :i    /.:{  }: :{     ', .      ,′ /    r‐ '    ハ  (: :.〈) :/
   \\ : : :! 〈: /i!     V   \{  ′    /{          }   > : :く
      ,: :! \:、 )) _.. ‐- .._ }      i /    / i /      |  (: (\.:!
    、 __)/   〉〉(Γ       \     V    /  V       〈  )ノ jノ
          (.:(___{   _.. ―- .     , '     '  /        ',
           ̄/ /     \{/       /   { . -――- ._i
           V  _,.. --―y'        /    !´ . -― ‐┬-、{
           }_/}      /        /     Y´     L/





木山先生・・・どこぞの「死神ノート」所持者かと、思うくらいの悪態っぷりです。

圧巻というか、息をつかせぬ戦闘に・・・な~んも、かけないことが、歯がゆいですが。
むしろ、それくらいのめりこんでいたというところなのではないかと、逆にポジティブに考えてみる。

「木山先生」の回想シーン・・・このくらいの髪の方がいいと、拳を握り締め言いたい。

あげといて・・・さげるとは・・・
わかっているとはいえ、外道はどこまでいっても外道だということが、改めなくても思ってしまい。

崩れ落ちた「木山先生」の悲鳴が・・・BGM卑怯だ・・・。
ああ、この周りを敵に回しても、守りたいものがある系は、とことんツボです。

次回、赤ちゃんの親は誰だ?に期待です。

おしまい。

スポンサーサイト
[ 2009/12/21 23:16 ]

とある魔術の禁書目録 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<「テイルズオブグレイセスの落とし穴」 | ホーム | 「テイルズオブグレイセス クリア!」>>
コメント
--- 再現 ---

美琴が死角を衝かれたが、ダメージが少なかった。

これでこんなシーンがあっても良かったですね。


---------------
美琴は画面正面で人差し指を立てる。

美琴:ビデオを観ているアンタ達に、
   見落とさないように観なさい。

ここで、時計のチクタク音が流れる。
デフォルメされた美琴で再現。

美琴:私の身体、金属探知機にもなってんの。
   全角度まるわかりよ。

再現終わり
----------------
失礼します。

鳴海みぐJr. * URL [編集] [ 2009/12/27 13:51 ]
--- ---

やっと暇ができて、積みビデオが消化できましたw

木山先生…何か悪人っぽくないと思ったら
マッドサイエンティストじゃなくてそうきましたか
子供が嫌いだと言いながらも、努力して四苦八苦する先生がツボでした
教室で脱ぎだすとはなんとけしからん!
神北クドリャフカ * URL [編集] [ 2009/12/27 15:57 ]
--- 鳴海みぐJr.さんへ ---

美琴:ビデオを観ているアンタ達に、
   見落とさないように観なさい。

これは、誰にどういう意図で言った言葉なのかが、よくわかりません。

もう少し、本編のどこからどこの間なのかを、記述していただけるとお手数ですが、助かります。

コメントありがとうございました。
セトラ * URL [編集] [ 2009/12/27 20:59 ]
--- 神北クドリャフカ さんへ ---

>やっと暇ができて、積みビデオが消化できましたw
暇があっても、放置プレイが多いので、尊敬します。

>木山先生…何か悪人っぽくないと思ったら
マッドサイエンティストじゃなくてそうきましたか
子供が嫌いだと言いながらも、努力して四苦八苦する先生がツボでした
ツボな人ですよね。
間違っているとわかっていても、自分で決めた道を貫こうとする、そういうのに弱いです。
それを、美琴がまっすぐ受け止めるのも、展開的にあついです!
教室で脱ぎだすとはなんとけしからん!

いいぞ、もっとやれー!ですね!

コメントありがとうございます!
セトラ * URL [編集] [ 2009/12/27 21:03 ]
--- 説明 ---

これは、美琴が敵を捕まえた後に割り込まれて
欲しかったモノでした。
(スポーツの再現みたいに)

それに、「視聴者に”美琴が無傷なワケ”を説明している」って意味でした。
鳴海みぐJr. * URL [編集] [ 2010/01/12 20:57 ]
--- 得心がいきました。 ---

つまり、美琴がどのようにして、木山せんせいの四角を、ついてくる攻撃を防いだというのを、解説して欲しかったということなのですね。

確かに尺の問題がなければ、是非にでもみてみたいシーンであります。

コメント毎度ありがとうございます。
セトラ * URL [編集] [ 2010/01/13 23:21 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1509-3b15a170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。