スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
拍手御礼58
                        _
         ─- 、   -─┬┬─- /   `丶
      /  ─ 、 v'    =|::::|=   \⌒)  }
       { {      __|__,/|::::| -───-、  ′
.       、    //////ハ´     三三   ∨
.         ァ   {////////  ⊂⊃     Ⅹ '
         {  /乂///// 、_人___, Ⅹ  } _
.          //   ̄「   Ⅳ.:.:.:.:.:.Ⅵ   <Y   `ヽ
.          ∨ /       、.:.:.:.:.:.:.:ノ   </     }
.          ∨_        `¨¨¨|;|  )ヽ〃     /
          \/             i;|  /    /
           > 、          j;j      .   ´
            /             ィ
.        /(            __ハ
.       /(              |:::::::/ ‘.
     (     ) イ=    __ ├‐/  ハ
       \_ /〃|=   /::;''~`~;~''/T ノハ
.            \{{ |= 〈::;''~~;;;~'';::ノ|:;l    }
           Ⅵ   \::;''~~;;;:{ |:;|   ノ|


拍手総数・・・(662)以下
とりあえず、押していただいた「記事」は・・・
劇場版CLANNAD「ネタバレあり感想」
かつて、この映画をみて、「智代アフター」のようなファンでも賛否両論な作品を、出崎監督が監督したらどんな映画になりのだろうか?っと、思っていたのが懐かしいです・・・で、「智代アフター」はまだですか?
「オルタネイティブ2」
萌えろ燃えろ鉄拳!唸れ拳!な熱血作品として、心に刻まれた名作オブ名作。
あの日の彼らがいるから、ハッピーな日常を喜びたいです。
お題「エロゲの価値は・・・」
あ~、これは同情票ですね?ありがとうございます。
7000円のが、2000円という大暴落!
「デフレ」は、エロゲにも、確実に影響を及ぼしています。
お題「MobStrike 」 
ついったーの「ぼやき」は、毎日続かなくても、ちょこちょこ育てています。
用心棒終わったら、コロンビア遠征に専念するのも悪くありませんね。
とある科学の超電磁砲「幻想御手(レベルアッパー)」
とある科学の超電磁砲「能力とちから」
とある科学の超電磁砲「こういうことにはみんな積極的なんですよ」
 
TBの影響か、投票の影響か・・・
ありがとうございます。
黒子のテーブル頭突きに、恐怖する毎日ですが・・・。
楽しく視聴しております。
また、上条ちゃんの乱入を楽しみにしていたりします。
お題「Daddy_Faceのコレなんだろう?」 
みないな~っと、思っていたら海外を飛び回られていた世界に羽ばたくワークマンな方です。
帰ってこられたおりには、十分アニメを堪能されていればいいな~っと、思いつつ・・・伊達先生まだですか?っと、いうコメントのやりとりをしたいですね。
お題「TVA「生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録」公式サイトやっとオープンしたー!!」
録画しているものの、2、3週みていないという・・・・。
でも、ネタ的にも、絶望先生系嫌いじゃないので、いずれゆっくり視聴したいです。
SOS団ラジオ支部第37回
劇場版については、まだみにいくのか決めかねていますが・・・
周囲ブロガーさんのハルヒへの温度差に、戸惑いを隠せなかったりします。
鉄のラインバレル#07 「サイアクな放課後」
ラインバレルのモードBは、金があればプラモ買いたいくらいデザイン的に好きです。
成長するヒーローは、今も昔もかっこいいですね。
終末幻想アリスマチック 初見
これまた、知る人ぞ知る作品ですね。
OPが、自分好きで・・・作品しらなくても、OPだけでも聞いて欲しい作品です。
D.C.II「あと2センチの距離」
実は、苦手でした。
2期記事書かなかったのも、1期の記事が一杯一杯だったのですが・・・。
それでも、こうして、記事に拍手もらうと書いてよかったんだよって、言われているような気がしてありがたいです。
空の境界「空の境界」
最後、色々と書きましたが、劇場用アニメとして、楽しめた作品でした。
完成度ハンパなかったです。
インパクトと心理描写、背景、BGMなど、色々と劇場ならではの効果があったのではないかと、思います。

おしまい。

追記 拍手ありがとうございました。

スポンサーサイト
[ 2009/12/06 00:03 ]

ブログ拍手 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「テイルズオブシリーズについて」 | ホーム | とある科学の超電磁砲「マジョリティ・リポート」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1484-5aaf3994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。