FC2ブログ
魔法少女リリカルなのはA's「新たなる力、起動なの!」
          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、  一人に石を投げられたら二人で石を投げ返せ。
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \   二人に石を投げられたなら四人で石を。
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉 八人に棒で追われたら十六人で追い返せ
   レ l  l l  :flr__\ .lイ__l.l: l.l.l / 千人が敵ならば時空管理局全てで立ち向かえ
     l l.l:.l ハ ' ∪   V  ∪ '小 l リ/  
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、   r__ァ   /./  l l 一人が受けた虐めは全員のものと思え。
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l 一人の時空管理局のために全員が結束せよ。
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l
     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|
.  /  l   .ト' l              l .l/__,ィト、 l
/: ̄ l    l   }             { .lー--イ::::l l
  /:7    ハ ./            ヽ }====l::イ  !
ヽ;/.:.`ー-‐'::_j/       {        ヽ    l l  l
::::l\____;/ \            />,  l l  |
:::f\___人:\_rミ'ー┬---―┬r',/:/ヽ. | l  |
::::|:: :: ::::f__ノ`'‐┴- 二二二. -┴ー ' \__l l l  l
「八神家」は、結構広いですよね。
一人住まいとか、わびしすぎたのだとも思います。
「八神家の団欒」は、結構和みます。
特に「ねぼすけヴィータ」とか「ホットミルルク」に笑顔をみじます「シグナム」とか、毛布を畳む「ザヒィーラ」とか・・・いいです。

「フェイト」の学校転入では、「なのは」と「フェイト」の絆をみせつけられたり、「アリサ」の仕切りっぷりをみて、そういえば、こういうキャラいたな~っと、遠い目でみていたりしてました。

あと、「弁当」もっての移動はなんだかシュールだと思いました。

しっかし、一期知っていると二期の「フェイト」は、すごく感情が豊かというか、そんな感じですね。
びっくりするほど、落差があります。

戦うために話し合うんじゃなく、話し合うわかりあうために「戦う」という姿勢が一貫しているのが「なのは」のいいところなんですよね。

「ヴィータ」と「ザヒィーラ」で「リンカーコア」の回収。
大型モンスター相手と戦う・・・「TOV」の「ギガモン」思い出し、発売日が楽しみになってきました。

一期で「敵」だった「フェイト」との共闘。
某Zで「アムロ」と「クワトロ」が共闘するくらいに、テンション高まりますね。

まぁ、一期も三期もいってますが、変身シーンはどうでもいいので、スールします。

敗戦し、そこから這い上がる決意と新たなる相棒の力「カートリッジシステム」。

いざ、尋常に勝負!

おしまい。
スポンサーサイト



[ 2009/08/23 18:31 ]

NANOHA | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<魔法少女リリカルなのはA's「それは小さな願いなの(前編)」 | ホーム | お題「キディー・ガーランド」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1423-53268161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |