FC2ブログ
TOL「第五章 覚醒」
         //:::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::/::::::::::\
.        //:::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::/::::::::::::::\    
       //:::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::;::: //:::::::::::::::::::::::::\  
        /,イ::::::::::::::::::::::::i:;;r-!:::::::::::::/::::/':::::::::/::;::::::::::::::::::::ヽ
.      /' |:::::::::::::::::::::::::{ `)|::::::::::::i::::/:::::://:::; ィ::::, イ::::::/     r---- 、__
          レ:::::::::::::/::::::ハ `:|::!::::::::l::::!:://x'"フ::://:::::::/  ___/: : : : : : : : :`ヽ....__
       /イ:::/::::|::!::::::i::/7 !::i;:::::::!::ト戈く/>メァ:::/ノ:::〃  /: : : :|: n: : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
      ノ/::://::::|::!::::::|/ / ';:ト、::ハ::| 伐`' /,//::/:::;イi  /: : : __i:|: : : : : : : : : : :. : : : : : : :ヽ
      ノ イ/:::i::j:ト:::::l:{ 〈  ヾ V リ|   ///:::/:::;ハl: i: : /:::::::/ |i: : : : : : : : : : .:: : : : : : : : :.',
     / / メソく|l ';:::|l| ヽ   `     /イ彡イン:::/  j! ,': :.|::::::i' ヽ|ト : : : : : : : :: .:::: : : : : : : : : ヽ
      メf'´メミ、|ト、';:!j.  ヽ.          Vノ'//     l: : l::::::l メlト、|: : : : : : :: :::::: : : : : : : : : : :i
        / "  ``トヽVヽ、  ,〉、  ー=, -‐´ /      |: : l::::ソ イソ|)!|: : : : : : :::::::::: : : : : : : : : : .:!
      /       `ヾ、ヽ.》ヲイ,>、/´              |::__ン   ツ|:| |!: : : : :i: ::::::::::: : : : : : : : : : .:l
     /             /ヽ、゙メ/                   l::i   ///:| |: : : : :/: :::::::::: : : :. : : : : : .::/
    /          / 〃 >〉               |l:k_     |:| |:|': : :/: :.:::::/::: : : ::. : : : : .:/
   /             / 〃 /               リ|i ト`   l:|ノ:|: : イト: .:::/::::: : : ::: : : i //
  /               / .《//               ___ソリl____リノ:! .:/|i|: .::/:::::;:: : :.::: : :ノ//
. /    ,.ィ─‐ 、     |!   ',.ト、___             ,.イ ̄二ィ /:::::ン!/.:/_.|!l..::/:::;イ!: : .:::/.:;イl/
/   /      \.  ト i  V.、___  ト、       /   ノ´ (_/゙)-タイ/.:/  リ,!/イ//:|: : .:/.:/ |;'
  /           \ | l  ハ.  `カ.i      /    /  _て.ィタ/イ 〉:/--/-/ノ/-ノ:i: .:/::/  j
/           λ| ,' ∧ //:|     /   ..イ  r'ー‐{::::::/:::イ /   ' ノ,ノ'_∠ソ|:./从
                /. ', / / }/ //   /\ `゙>‐‐'チアラ'えr(::::::j/レ-‐ニ二二_   l/`)
 /         / //、 / .イf //   /  /\∧  { | l' /!`::7;>" ̄ ̄ ......... `゙ヽ、/、
V           / // V /|.レ/    ∧ ./   \Y´ :!{.//::;イ:{::ァ─- 、:::::::::::::::::..   `ヽ
/           /  / ,ハ ∧/| ||〈   / /   .:  ゝ、 >ろ::/:::__Y      ` ヽ- 、__:::::... /
          /  // ././ |リ|l:ハ  ./ /   .::   .:|/ `ー-" 7          \  }


オレのフェニに、なんてことしてくれてんだ!





さぁ、聖ガドリア王国の王族ぶっ潰しにいこうぜ!

はっはっは・・・再プレイして思い出してきて、それからどうにも、手がつかなかったけど・・・
4章に拍手あったんで、勇気をだしたのですが・・・。

もうね、「シャーリィ」の「託宣の儀式」のことは、おいとおいても、ひどすぎる。
「ヴァーラフ」といい「聖ガドリア王国といい、これでは「水の民」が「陸の民」を、信用しないできないのも、無理ないですね。

さて、「ワルター」のあほチンは、ほっておいてとりあえず、聖ガドリア王国を滅ぼすとまではいかなくとも、こんな馬鹿げたことを考えた騎士団長と王族には、鉄槌をくださないとですよ!

それから、「シャーリィ」の暴走とめてもいいと思います。

それにしても、「ワルター」のあほには、心底あきれるばかりです。
「メルネス」の守護者であろう「ワルター」が役目を放棄してばかりに、こんな状況に追い込まれたというのに・・・。

ともあれ、「グー姉さん」の登場が唯一の心休まるセーブポイントでしたね!
やっぱり、「ゲー姉さん」は、大物です!

「爪術の力を失った「セネル達」は、導かれるように灯台に集合する。
はたして「敵」となってしまった「シャーリィ」を止められるのか。
聖ガドリアの騎士団長の処分は、どうするのか・・・。

とりあえず、「フェロボン」と「モフモフ族」により、怒りゲージが減少傾向に向かっています。

っと、いうことで、次章いつクリアできるのかもわかりませんが。
まったりやっていきたいと思います。


おしまい。
スポンサーサイト



[ 2009/06/14 20:03 ]

RPGだ、全員集合! | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<九万HIT達成! | ホーム | 魔法少女リリカルなのは「決戦は海の上でなの?」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1389-6b113ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |