スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
魔法少女リリカルなのは「決戦は海の上でなの?」
 ,. - ' ´  ̄ ``  ‐- 、_  }}_,. - 、
'´              ヽ''    `ヽ、.___,.
   /             ──-- 、___,. -'´
.  /   /           ̄ i ヽ   \          ,. ‐,ニ=-
 /   /  /  //  jl     ヽ!  \   ヽ´ ̄ ̄ ``ヽ. / /.‐¬=- 、
/l   /  /  //  / l  l !  l   ヽヽ、}           ' ´ ̄``ヽ、
l l   l-ァー∠/--/-l  メ、j l l |  ヽ.ハ ′             ‐ 、 、 ヽ__       _
l l  li /ィ´,r=`ヽ/ / 〃ヒl`くl j l   ! |     / / /   、 ヽ.  \ヽ} ``ヽ、  ,ィ´__
l l  l/ト{ トッ::::} ///',rテ V//l l  l ! j / / / 〃 //1 l  ヽ  \.  i     `' ´  ___`ヽ、
l l  l   _ゞ..ソ '    ト:ソ//l l j  j レ'/ / ̄/_Z_フ〃 ト!j1 l l l  ヽ ヽ } ̄ `` ‐ 、 ´ ̄ `ヽ、``
l l  |     ̄´    , ー' / l ji /l /l / /,ィ´,ィぅ、ヽ ′/lムトj l l l   いV ̄ ̄ ` ‐ 、ヽ   \  \
'|!  |     ,. -‐┐   } レ'//r/l/Vイ ヽ{ トッ::リ    ,fi }〃/ l   l l_/__/,.ィj /l ヽl   \ ハ
.li  l     (  ノ  ,.イl l/ヘ. ヽ l  |   `ー'′    トリ1 }} l  jリ ,.=_-ミ// /トl、1 l l l ヽ ヽ.i}
-!  l` 、    ̄ _, ィ´l li |  ヽ ヽl  l       __  ' ゙' j 〃/l /LV イッ1 / / rテlヽ l l l トi  |ノ
ハ   ト、.__/、ー-ァ'/ // リ l  |    \l  l    i´  ノ  ,.イイ/イ /イリ   辷リ   .{:リ }jイ } }i l l リ
.い  l  } ` ‐- く/ l ,l ├-- 、_,.ヘ. ト、_  `ー‐' _,. '´/ /  l  l        '`'゙/ //!,リl リ lソ
. ヾi   ト、 j    l l`ト< l  ilヽヽ  `マ ヽヽ._7ー‐ '  / /   l   l    i´ ノ  / l/// j/
  l  トv′    l l j .j l ,リ l l   ',  ヽ ^1 ` ーrく / __,l  ト.ヽ、   ´,. ィ   l/
  _,l  li._    /// / / /  l l   ヽ===l    ll Y丁ヽ  |  l `¨トニ´  l l   |
'_,. -1  ト、ヽ、 /// / / ハ   l l    ヽ-- l    lj l l l い !   l__,l  ``Tn   |
- ' /l i ト`ヽ、. //,/ / / ハ   l l___,...._! リ    〃//j ! い |  ├‐-!   l l l   |
 (_,外l jヽヽ ヽ'///  /}   └─ '"¨¨><ヽ、_ / // / l  い!  ム.ん  ///l   |
  //l/!ハ く   {  /  /       ,.ィ7ハヽ \_// 〃 |  l/  /フハヽヽ////j  |
. 〈/ !リ| L{^^^} l  /  /        ゝク/ |ヽ〉、,、,{  l  / /   //〃liヽ\_//イ  lノ
//  ソ | lヽ_ノ ! /  /        //  l 「l   ll l /  {   { /7 l Y,、,、 {{   |
/     l  !   | l  〈        /7  l丁 ー' l l/   ヽ_  `7  トイ{__,l  V!ノリ
    |  |   | l  /\       //   | |    l,へ     {`77ヽ | |   ノ}ソ


弾幕薄いよ、何やってんの!

とりあえず、「リンリー艦長」のお茶については、スルーしますが。
気まずくなっていた「ありさ」と「なのは」の仲直りのきっかけとしてのイベントとしても、「ノート」を貸すというのは、よいと思います。

「フェイト」の素性が、「なのは」に名乗った「名前」で調べられていますが。
そのことについて「なのは」は、どう思っているのでしょうかね?

「フェイト」の傷も癒え、「ジュエルーシード」探しも本格化といきたいところですが、「時空管理局」の壁は厚いらしく、後手に回っていますね。

「なのは」と「ユーノくん」との会話は、もうご馳走様でしたとでもいいたくなるくらい、甘酸っぱかったです。

そして、「フェイト」が単身賭けにうってでる・・・。
残りを、強制発動するべく、魔力を叩きつけます。

「フェイト」危うし!どうする「なのは」

甘いのかもしれない・・・
優しさは、いつか命取りになりのかもしれない・・・

でも、「全力全開」突っ走る為に・・・「高町なのは」降臨!

ここにきての「共闘」。
まさかとは、言わない。
でも、「道」が交わらないということはない。

その可能性が、ここにある、そんな希望をみたようなそうでもないような・・・でも、「共闘」は「燃え」ます!

友達になりたいんだ・・・

この後、「フェイトママン」の乱入により、事態は思いもよらない展開に突入したみたいです。
とりあえず、某ソレスタルビーイングも、そうですがセンサーが、反応するの遅すぎです。

どんなんだから、某シャアさんが、某アムロさんに、こっそりモビルスーツの技術提供を、しないといけないはめになるわけですよ!

ではでは、おしまいです。
スポンサーサイト
[ 2009/06/14 19:46 ]

NANOHA | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<TOL「第五章 覚醒」 | ホーム | 魔法少女リリカルなのは「それは大いなる危険なの?」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1377-664a2cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。