FC2ブログ
KANON 一話「白銀の序曲」バージョン1.0
あれ?



こんな時期に、「第一話」の記事書くの?





おい、時期はずれてんじゃんか・・




誰も、読まねぇよ・・・









「自分が、書きたいんじゃぃ!!」



って、ことで、時期はずれてようが、誰にも読まれないだろうが、関係なく「自己満足」でお送り致します(笑)



で、タイトルのバージョン1.0ですが・・・これは単純にここまで待っておいて第一話を、一回で終わらせるのは、納得いかんということで、納得のいく限りで、バージョン増やしていきます。



え~、自分としては「長文」なほうなので、読まれる極少数の方は時間と相談してくださいね!



では、いきます!
雪国だどーーーん!!




わっしゃっしゃ!



雪めっさ降ってますねん!



どんどん降ってますねん!




舞ってますよ!「雪」が・・・・



ええ、「AIR」の「夏の空気」が「KANON」の「冬の空気」へと流れていってます!



で、鉄道っといえば!




トンネルを、抜けたら雪国♪




ええ、冒頭で列車のアニメ見たのは「魔女の宅急便」と「トップをねらえ2」と「KANON」ですね!



で、ちょこっとだけなんですが、列車「ごっとんごっとん」いってんねん!


最初の雪の柔らかい感じといい・・・列車の速度に合わせた雪の降り速度といい・・・めっさすげぇ!



さて、そろそろ次いきますか!!



「祐一」登場ですな・・・「噂のキョンキョン」ですな!!



って、一瞬みえたあの駅!



もう、「KANON」ユザーなら誰でもあれだーーー!!って、思うあの駅ですね!



そして、ベンチ・・・



ん?「祐一」のバッグなにげに高そうではないですか。



あと、スニカー派・・・。



コートは、「緑」







「踊るX走査線?」






「事件は、X議室で、おきてるんじゃない!現場でおきているんだ!」



うっは、「祐一」そのセリフ似合いそうww



で、駆けてくる「名雪」結構足速そうですね!




で、「祐一」の前にきて足を揃えるときますか・・・相変わらず凝ってますねぇ~。




で、「雪積もってるよ」ですが・・・



一連の動きから連想しずらい動きのような気がしますね!



でもま、ここは一つ言っておきましょうか・・・




「名雪キターーー!」



「名雪」登場ですよ!


なんか、「名雪」ってこんな感じだったかなぁ~っと思っちゃいました。



もっと、ボケ~っとしているイメージが・・・



なんかこうキリィ~~っと、した「名雪」みていると、あれ?っとか、思っちゃいます(ヒドイ)



さて、「名雪」ですが、制服ですし「部活」か、学校の掃除当番で遅れたに違いないので、「祐一」笑って許してあげるのが男の子やぞ。



しっかし、「コーヒー」の差し入れカットですか・・・




あれはいれて欲しかった気も・・・



「七年ぶりだね」って、言ったあとの一瞬「名雪」がアップになる場面の「名雪」の表情・・・よく「名雪」の心情を捉えていると思います。



こういう一瞬の「間」結構好きですね!



見逃すことが、多いので油断できないのが辛いですけど(苦笑)



名前ネタは、「田淵さん」いうたれば「AIR」と絡ませて面白いと思うなぁ~。




しっかし、息の白さの表現は見事である!



でも、「名雪」って上に何も羽織らないんだ・・・寒そうではあるが・・走ってきてたし、案外大丈夫かも・・・いや、いやいや、いや・・・ん~。



しっかし、こうゲーム原作のBGMが使われているのは嬉しいですね!



えぇ、懐かしいです。



サウンドトラックは、もっているのですが、やっぱりというか、アニメと組み合わせると「ゲーム」プレイ時を思い出すと申しましょうか・・・



やっぱり、当時に思いをはせちゃいます。




さて、「名雪」はいいとして「祐一」ですが・・・



えぇ、「キョン」です!


「キョン2世」と、言われても頷いてしまうくらい「キョンキョン」してますね!



ま、「慣れる」「慣れない」依然にイメージが「ダブル」のは、ちょい考えものだと思いました。



うわぁぁぁぁ、雪で周りの景色見えないですww


車乗ってたら事故りそうですよ!!


危険危険危険!



で、二人は雪の中を歩いて行くのであった。



そして・・・




OPキタヨーキター!!




「あゆ」といい「名雪」といい「栞」といい「真琴」といい「舞」といいそのヒロインにとって重要な場所で、きますか!!



ってか、「舞キタキタキターー!!」



もうね、何が嬉しいってさ、「舞」登場だよさ!



やっぱね、自分「舞推進委員会名誉栄誉親睦会長」としては、これはもう、ここで、語っとけ!とか思いまして・・・語りだすわけなのですが・・・




「舞」はね、不器用なんですよ!



ええ、本当にこんな不器用な人いたら、誰か助けてあげてください!



そんなそんな子なんだよ!



あれ?なんか部屋暑くなってきたよ?



ま、いいや・・・うん、で、第一話でもあるから、エキゾチックに深くは話さないけど・・・



もうね、無口・・・



無口すぎて、純粋で・・・



純粋で・・・




優しくって、傷つきやすくって・・・



でも、傷つくことでしか、守れないものもあって・・・



あ・・・どんどん深みにはまっていきますな~。




はははは・・・orz



ダメだ・・


いかん・・・OP何度もみてきたら、「舞エンド」思い出してきちゃった・・・。(涙)



「舞っ!!」



くぉぉぉぉぉ、今回は、ここまで!






次回 までまっとってよ~。



おしまい。

スポンサーサイト



[ 2006/12/26 23:16 ]

KANON | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<5’000HIT!毎度お世話になっております、こちらセトラ管理人見習いです!m(*-ω-)m | ホーム | 乙女はお姉さまに恋してる 第十ニ話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/137-71eb4fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |