FC2ブログ
お題「受け入れること」

          ,.イ¨)、
        ,:':.:./.|:.:ヽ
          /:.:./ |.|.{.:ト、
.         |:.:.:.{:.:|.| }:.}:.}                    ト、
.         |:.:.:.:}:.|.|{:.{:.{                     |:::::ヽ
.         |/:./:::|.|}:.}:.:}                  |:::::::::::\, -=、,、- ― -
.        /:./::.:.:|.|´:.:/                |::::::::::/ /        `丶     _____
      /:./:::/|.| ̄                   l:::::/ /-====-...、_    `´¨}´::::::::::::::::;:ィ:::/
        ̄ ̄  |.|                    彡V /:::::::/::::::;イ:: !::|:::::::`ヽ.    l::::::::::::;/  !/
             |.|                  彡{///:::;イ::::::/ |::::l:::l::::::::!:::::\   V:::/彡 〃
             |.|                   〉::::::ムー'└‐┘ ーL_!_:::::|:::|:',:::ヽ. l V:::::::::ミ/′
             |.|                      /:::::::::| ´ ̄`      __`_ヽ|: |::::|:::l: ∨:::::::ミ
             |.|                   /::::;':::| | ,r=ミミ      __  ` ヽ|::::|:: !   Vハミ
.            r‐|∩                   /:|:::::|:::|::|《.{:::r :}`    彡テホ、 |:::::!:::ト  イハ::lヽ
          λ |.! ',                 〈/_7:7ヽ|_ト い;;ノ      |::::::r } 》,':::,'|::!|/:::!:::!::! |
            〉ヽ_) ヽ                  ヽ:|:::|:::l           ゝ=-' /,':/::レ':::| |:::|:::l::レ
         <\_{   l                ¨ヽハ              イムイ:|::::::! !:::レ'´
         `Y   _|__                   \   (:::ヽ.    ノf爪 !::!::::_L!-'
             ゝ,彡¬¨¨ヽ                    > . ̄    f-ヽ ̄ヽ-'´
          /        l                _///}`¨´ /\. ` ー`
.             弋        \        , '´ ̄ 「「;';';';';'|.|   /;';';';';';'\
            ヽ        ヽ     r‐/ /   | |;';';';';';|.| /;';';';';';';';'/,.>、
            \      ,.-ー'´ ̄    /  / | |;';';';';';|.|イ;';';';';';';';'//   ヽ
              ヽ              /  /  | |;';';';/;';';';';';';';'//      ヽ
                   \       ヽ ,'   ,'  └======'        l
                ヽ.        ヽ.;  ;               ;   ,'  ヽ
                     \ _ , . -==V /  ヽ                l  ,'    }
                         '/    \                |  ,'    l
                         l      ヽ              | ,'     ヽ



あのロザリオは・・・

さて、とある魔術の禁書目録にて、ふと思ったことがあるので駄文。

「昔はよかった」っと、いうことあると思いますが・・・。

あれって、当たり前だということなんですよ、きっと。

っと、いうのは、「人間」って結構間違うじゃないですか。
その穴埋めを、他の誰かがして、それでもだめなら、未来へ未来へと問題が山済みになるわけです。

流れていく時間の中で磨かれて、改良、改善されるもののたくさんあります。
ですが、零れ落ちたものが、積み重なっていくということで・・・。

川の水が汚れていったこと、いくことを、今生きる人自分たち含めて認めることもあってもよいのではないのかな~っと思います。

環境破壊や地球温暖化だって、パッとでてきた問題じゃないですしね。

っと、いうことで、川の原水は綺麗だというのは、ほどほどにするべきなんだろうな~っと、思ったということでした。

おしまい。
スポンサーサイト



[ 2009/03/28 22:59 ]

お題 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ガンダム00セカンド「再生」 | ホーム | とある魔術の禁書目録「虚数学区・五行機関」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1306-f58261c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |