FC2ブログ
CLANNADAS「突然の出来事」
                  _ .... -――- ..._
              _...‐ '" . . . :.:.:.:.:.:.:.:. . . `ヽ、
           _. ‐ "   . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
         _.-'"    . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .`ヽ
       / /.:.  .: .:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:ヽ
      / /:.:  :.: :.:.:.:.:ヽ`ヽ;.:.:.:.i:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:. ヽ
    /  /:.: :. :.: :.:.:.:.:_:.:.ヽ `゙l:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.: ',
       /:./: :.:.: :_/ \ |  |:.:ト;.iヽ;.:.ヽ:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:. l
       //l:.:l :_.y \l>  ヽ  l:.l_..-''"ヽ\:.:l:.:.:.:.:.:l:.:/:.:.:.:. l
        l/ l:/l l  \      l:.:l  ―-‐' ヽl:.:.:.:.:.l:/_:.:.:.:.:.l
        l  |. l :〉        ト‐ヽ     |l:.:.:.:.:/^ |:.:.:/:|
         ';:.:|         ,'  `     l:.:.:/ l:/ l:.:.ハl
             ゙y          ,'         l:.:/_ /ハ/
          l         ,'  _ ...     / / Y:/
          l         / ´       /  l/
           ヽ  _ ...... _ |\      /   |
           /"´    `ヽ、\__.... '´   / ̄ ` ゙ ''―-i
            l"       ├l       ,'  l        |
           l _..-‐  ヽ.、 l. 'l _ __..ノ ._l    _.-''゙ヽ......__
           l/       `ヽ_...|  |   / |  ./        _.`二ヽ、
            /          ヽl  |    l /      _... - '"´   ` ゙ヽ
         /            |  |    ´ /:   /           ',
       _..-'|             | /     /:  /                 |
    _..-'"   l             l./      |:::: /     _ .. - '"       |
  _. ''"       |             |         l::_... ― '' "´           |
 /          l             ヽ.. _    |"                 l
./          l              ヽ `ヽ、 l                    l



それは愛だ!

今回、「幻想世界」なかったですね。
これ以降は、しばらくお休みなのでしょうか・・・ちょっと寂しいですね。

「古河クイズ」は、シュールですよね、相変わらず。
拗ねる「秋生」が、面白かったです。

あと、岐路での「水着」の話で、「ナルシスト渚」がでてこなかったのが、残念でした。
そう、非常に残念でした。

しっかし、背景に注目してみると、すごく綺麗だな~っと、思いますね。
さすがです。


「栄転」の話がでた「朋也」・・・就職して、三ヶ月って、ところでの「栄転」の話は普通ならありえないのですが、人材的に一番若い「朋也」に「育成」ということで話が回ってきたかもしれません。

「芳野」の過去の話は、結構すっとばされていて、「芳野」が感じた想いが伝わる前に、流れている気がしました。

「公子さん」に、救われた「芳野さん」。
「風子」の時といい、「公子さん」は、おいしいところを、もっていきますね~。

そして、「親父」御用になる・・・。

「渚」が、「渚」のキャラとして、確立しているなぁ~っと、思うのに「頑固」な部分があると思います。
今回の「町を出るときは前向きな気持ちじゃないとダメです」で、それと、
主人公の言うことに、盲目的に頷くんじゃない部分に、「我」があると思います。

留置所での「親父さん」の老けっぷりが、すごかったように思えたのですが、どうでしょうか・・・。


さて、今回の話の肝の「苛立ち沈めよ」ですが・・・
「怒り」が収まらなくって、収まらなくって、どうしようもなくなるような表現見事でした。

ここら辺は、「KANON」の「舞」が「佐祐理さん」を、「魔物」に傷つけられて、周りに当り散らすところが、いきてきたと思いたいところです。

「朋也」が、「拳」だったのに対して、「舞」が「剣」を振るったのは、「剣」に頼ってすがってきたからに他ならなく、そして、とことん不器用な表れであることは、いわずもがなですが。

「舞」の魅力は、それだけに留まることはないのです!

さて、ここから「舞」の語りを始めてしまうと、今日やれるだけの「ガンダム00セカンド」のTB作業を断念せざる終えないので、後日、機会あればとも、思います。

で、お二人さん。
めでたしめでたしですね!

おしまい。
スポンサーサイト



[ 2009/01/22 20:58 ]

CLANNAD | コメント(0) | トラックバック(2) |
<<とある魔術の禁書目録「御使堕し」 | ホーム | ガンダム00セカンド「反抗の凱歌」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1241-fb68db5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分に非がなくても、大罪を犯した者の親や親戚などの人の心境がリアルに出た話です。 CLANNAD~AFTER STORY~第12話『突然の出来事』
 こちらもようやく半分終わったCLANNAD~AFTER STORY~。  でも今回は、こちらはかな~り映像が乱れまくってしまった為に、緊急でリアルタイム視...
[ 2009/02/10 16:50 ] シュージローのマイルーム2号店
Clannad After Story 第12回「突然の出来事」
 ………………………。  (だばだばだばだばだばだばだばだばだば)  ………あー。  (ぼたぼたぼたぼたぼたぼたぼたぼたぼた...
[ 2009/01/23 17:53 ] Old Dancer\'s BLOG
| ホーム |