FC2ブログ
ガンダム00セカンド「故国燃ゆ」
         _, -──‐-   .._
         / : : : : : : : : : : : : : `丶                ー   ,
        ノ: : : : : : : :,: : : : : : : : : : : ヽ      、C  -─  __/
.     , '´: : : : : : : /´}: : :イ: h:、 : : : : : ',   l  \
    / : : : : : : : : ノ_ノ: :ノ }: 八ハ: h_ : : {    |
.    {: : : : : : : ∠,ニ≧kノ´ 、 }ノ八: : :ヽ
    V:、: : : 、:{ { {y'^ }  ,`二´.._ノ: : : }        ____
    ):|: : : :トミ`ー--‐'^ーヘ {y'^}ン: : /   _, '⌒ン':´::.::.::.::.:`丶、
   /イ: : :} :}        ,、_  ` ¬イ: : : l    {::.::.::.::.:)::.::.::.::.::.::.::.::.::\
      廴_ハく       /  }     !: : : :廴,  ゝ::.:/:/:ハ::./.::.::.::.::.::.`,_
         __,≧ 、__ <⌒ン'   ノ/ノ^ー'´ /.:`7}∠}∠、 }/}/l::.ハ::.::.:い
    , ≪   ヽ\_..二ニ=≦{/´ =≠、く::.::/  ,C≡     ノヘヘ::.:}〈
   /  _ ヽ\  ノム〔__,ノ `ヽ     ,.::.} }::.{ 、_ノ `'ーァ }、   ≡、 V::.ム:}
  く__ン´ }  ヽ V/ヘ.._)    ,ノ   /.:://.:八 )  { / 〉 `T′レ::厂
     |   lY  ヘ__≫-イ    /.::/イ⌒ニ:.\⌒フ'^V    ! /::/
      l    、V//} l  | /.::/.::/ム i_Lつヘ⌒ー'     イ::/
     ノ    `l`二ソ   l       /  }  レ厶`厂二二´:.ノ/  \
    ∧      | {      _j     /    |  /  _ノ   {  Lつ'´  \ 丶     ヘ
    { \___ノ__> ¨´ }  /ヘ   厂「「 ̄´  / ̄       丶   /   \
    |              ム '´    ヽ、 └-┘   /               く  ● ..:/
    l               /       / >‐---‐ァ'                    \...::/



なに、とっ捕まってるんですか!
「イノヴェータ」は、「人間」ではないような言い方ですが、どういうことなんでしょうか?
「アレハンドロ」の道化っぷりは、みていて痛いものがありましたが、こっちは、謎が多すぎるので、よくわからないです。

「カタロン」との会合で、結構「ソレスタルビーイング」的にも有意義な会談だったと思うのですが。
GN粒子が、世界の各国で散布されているということは・・・
これで、GN粒子を補充する場所を、いくつか「ソレスタルビーイング」が潰しても、どっからかの補給はできそうなので、「オリジナル」と「レプリカ」の優位点は「トランザムシステム」の有無だけになったような気がします。

「マリナ」が、ここにきてようやく「真価」を発揮したような気がします。
子供に好かれる「姫」というのは、一国の皇女としては、大切なことだと思います。

「ブシドー」は、「刹那」一筋ですからねww
「ピーリス」は、「ピーリス」で、一歩進みだそうとしていますし、別に「アレルヤ」必要なのか?とは、思います。

         、__≧='"´. : : : : : : : :L__: : : : :、`ヽ、
           `7. : : : :, : :-‐…‐: : : : : : : : : :\ト\
         〃、_:_:/. : : : : : : : : : : : : : :_: : : : ヽ
         {: : `フ:/ : : : : : : /. : :、: : : :`ヽ、:_}_,ノ
       、___/_: :/:/ /: /. : /. :/: : :\__: : : \く
        `ア. /:/:/. :{:/ : : 〃. :_/. : ,ト=≧、: :、: : :ト|
       l: :/. :|イ: : /. :/:/ー=≠ : イ:!〃x=ミ、: : }: :ハ
       {:∧: : {: :/. :/.イ≧x{ : /从{V/{g}/}} /: 〃_ .  -‐‐-  _
       イ\ヘ: :|厶:/小{ tか、|{レ'^冫=彡イイ_///    _     `ヽ、
.      / } } /∧|¬{/」\`ー'^ヽ   , r≠r弌く{    /   , -─ ヘ
     レ' //./   __\二_ ┐ L、  { {{ {{厂i} }/ /|   〈 〈 ̄ ̄い
     {//_/   /  ̄ ̄\} { tr三三}_L. 、゙ー'り_//{ {     い   }/
     ∨_/. : :/         `>ァ─‐{ 冂Tr__か「「 ヽ\   } }__/
       `ヘ: : :{: . .     // ト、 `ヽ_{_{ {__} }}'^7  ヽ \ `ーァ′
        、: : : : . . . . / /   _レへ、__」 i ;┬;〔. /    \..二イ
         、: : : : : : :{ {  {   `ー{ { LL| l〈⌒}   . : :/:/
           、、_: : : : :vヘ  〉、- 、_ `¨¨¨¨´ノ {、  : : :/:/
          ヽ 「 ト--‐ヘ\//「rヘ ` ー-‐ ´」   〉 : :/V
            ヽ{    `V } { ヽ_   __/}   /. : :/∨
             ヽ     ∨  ',  ', ̄´ /  /: : :/ /
               \    L._ノ}  }`ー ´  /{: : / /


あの子供達も君達の犠牲者だ!


       /            ,. ニ二二二ニヽ __ノノ l /
      /          ,. '´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽ{
    /       ,. ,.´'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
   く        //.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.::/:/.:/::/:::::::/::::://::::i:::::::::::!
    \    //.:.:.:.:.:.:.:.:./.:/.::/:/.:/::/::l:.::/.:::://:::::::i.::::::::::l
      \ //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:./.:././-‐:/``l::/.::://.:ハ.::l:::::::::::ト、
       `Y.:.:.:.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.V.:.rrtテ〒ニ二/_l.//::/ム1l::l::::::l::::l:::.ヽ
        !.:.:.:.:.:.l.:l.:.:.:.:.:.:.V l/トr‐イソ ノ``//:,.ィ´7::l::l::::::l::::l
        !.:.:.:.:.:.ハ.:.:ヽ:ヽ\ ゝ='-‐   l/ ヾソノ.::/:/l/:::/
        !.:.:.:.:.:〈  \.:.\.:.\          〉l:/:/ / l/
          ハ.:..:.:.:.:..:.ヽ __ ヽ.:.\:.ヽ        ′.:/ / ′
         /  Vハ.:i.:.:.:.:.:.:'; 、      t ´ ̄ ノ  ハ/
           V.:.:.:.:.:.:.l  ヽ    ` 二´  /
           /:/i.:.:.:/l:.l   丶、       /
            〃 l.::/ リ二二二ニヽ ー-- イ:l
              l/ ┌─- 、 ``ヽ\.:::∧!
          ,. ィ´   ミミヽ \\  | ll|:/
 _ _ _  ,. '´  ̄ ̄``ヽ  ヽミミヽ\| ll|′
  ̄ ̄  ̄``ヽ、       |\ \ / /   1 llト、__
       丶 \     \\ \L   | |ト、.:.:.`ヽ丶、
  : : : : : : : : : : .\\    |\ \\ミミヽ |\\.:::::\ `丶、



君の行動もね!

さて、やっちゃった「サジ」君。と、すっかり軍属の「ルイス」
再会は、最悪なことになりそうですが・・・(サジは、ソレスタルビーイングの正規クールになりそうです。)

部下の兵士の規律がなってませんね。
修正しなければ・・・

あと、「セルゲイ大佐」の息子さんが「マザコン」ということが、判明。
仕事なんですよ、わかってあげてくださいよ、息子さん。

個人的に「無人兵器」は、嫌いですね。
戦争まで、「オート」でやったら、「人」として終わっていると思うわけですよ・・・。

これが、未知なる生物との戦いなら、また違ってみえるのかもしれませんが・・・
安全だからといって、「命」を軽んじるような行動は、いかんと思うわけです。

さて、「サジ」君がこれから、「自分が招いた行動により発生した責任」を、どう処理していくのか。
「刹那」になすりつけるなどの、「人間としてオワタ\(^o^)/」的な展開になるのかどうかにも、注目です。

さて、某苦労さんお気に入りの「炭酸系」はでてこないのに、呼んでない人が「アザディスタン」を崩壊させていたみたいですが・・・

無傷って、なんというか、一期の「ロックオン」が報われなさすぎて、残念でした。

せめて、「ブシドー」みたいなのが欲しかったです。

おしまい。

スポンサーサイト



[ 2008/11/02 18:15 ]

ガンダム | コメント(0) | トラックバック(15) |
<<TOA「砂漠の雨」 | ホーム | 2008年10月末の現状報告>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1139-977ff087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第5話
今回はカタロンの基地がアロウズに襲われるお話。 再び登場のオートマトンは相変わらず酷過ぎる兵器ですよねぇ。 まだ生物兵器系統でないだけマシなのかどうなのか、ともかく容赦なさすぎ。 カタロンの基地について解説する2代目ロックオンは怪しいです(笑)。 一...
[ 2008/11/04 23:15 ] パズライズ日記
機動戦士ガンダム00 2nd season 第05話 感想
 機動戦士ガンダム00 2nd season   第05話 『故国燃ゆ』 感想  そう、これが敵!  そしてあの男がついに・・・  -キャスト- ...
[ 2008/11/04 19:13 ] 荒野の出来事
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」
博士「バーニング・ハンマー!」 助手「小橋建太かお前はwww」
[ 2008/11/04 18:26 ] 電撃JAP
機動戦士ガンダム00 2nd #05
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1(2009/02/20)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る 機動戦士ガンダム00 2nd 第5話
[ 2008/11/04 16:53 ] RAY=OUT
機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話「故国燃ゆ」感想
機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話「故国燃ゆ」の感想です。 セカンド・シーズンも、もう5話目になりますからストーリーに深みが出てきたよう...
[ 2008/11/04 07:55 ] 箱庭の黒猫
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #05『故国燃ゆ』
あの戦争大好き男が遂に来た!! 『人間だよ、ある意味その枠を超えているけどね』 何でお前は無傷なんだよ!それともサイボーグ化されてるのか?! まぁサーシェスが属す組織=リボンズサイドってのは納得。
[ 2008/11/04 03:06 ] 風庫~カゼクラ~
機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話「故国燃ゆ」
虐殺。
[ 2008/11/04 01:53 ] ミナモノカガミ
アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」 第5話 故国燃ゆ
逃げんなよ……。逃げんなよ、アロウズ!! 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第5話のあらすじと感想です。 アロウズ、その非道さ。 (あら...
[ 2008/11/04 00:20 ] 渡り鳥ロディ
機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第5話 「故国燃ゆ」
マリナはかつての側近のシーリンと再会するが彼女は反政府組織カタロンに所属していた。 一方組織を抜けたサジから漏れた情報によりカタロン...
[ 2008/11/04 00:09 ] ムメイサの隠れ家
機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話 感想
「故国燃ゆ」 CBとカタロン指導部との会合…共に連邦政府と戦っている同志に思えても、実は路線が違っていて相容れないというのはなかなか良く出来た設定だと思います。 カタロンはあくまで連邦政府打倒を目指しているが、CBはアロウズと戦っているだけ。つまりCBにとっ
[ 2008/11/04 00:01 ] 黒猫コミック館
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ソレスタルビーイングとカタロンの代表による対話が始まった。ソレスタルビーイングに協力を求めるカタロン・・しかし、戦うべき敵の対象が違うことで、話し合いは平行線を辿る。そして・・・。
[ 2008/11/03 23:42 ] ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
機動戦士ガンダム00 2nd season 第05話 「故国燃ゆ」
■本日は番組の予定を変更し、Mr.ブシドー特集から始まります、ご了承ください 武士「断固辞退する」 今回もブシドー節は絶好調の...
[ 2008/11/03 23:23 ] アバトーンの理想郷
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」 感想
アロウズは超法規的部隊なのだそうです。『超法規的軍隊』と『対人ロボット兵器』が化学反応すると、かなりの劇薬かもしれません。機動戦...
[ 2008/11/03 22:28 ] メルクマール
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第5話「故国燃ゆ」
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第5話を見ました。第5話 故国燃ゆガンダム出現を利用して、ある計画を進める人物リボンズによる指示によって政府はアロウズの重要性を説いていた。「これは君の考え?」「さぁ、どっちかな?」「ともあれ、そろそろ僕達の出番となりそう...
[ 2008/11/03 22:08 ] MAGI☆の日記
働いたら負けだと思っている マリナ・イスマイール00第5話
 第3話でアレルヤが収容されていた施設を考える。刹那の00が突っ込んだ時にピーリス達がいた所までえらい揺れてるんですよね。その癖壁...
[ 2008/11/03 16:04 ] 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
| ホーム |