スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
ガンダム00セカンド「戦う理由」
                     )!     _..ニ=‐
                     // / , '´
                __{ レ' _∠   -─-  _
                   ' ´  `ヽ          `丶、_,.-‐ _ァ=‐
                ノイ                  ー-、_, ' ´
            /                    `丶、
           /                       \  丶
             /          . : :  . .          : : . `⌒ヽ\
         〃.  /     / : : : :  : : : .     . : : : : : . \ `^`
          // : 〃       l : : : : 丶: : : \. 、: : : : : : : : : \:`ー:、_
.         ´/:/ !: : .     {: |ヘ \: :  \: : : ヽ:\ 丶 : \ : : : 〕⌒ヽ!
        ノ'   l: : : : .   ハ ! '、 ト、: : : . ヽ : jム: :l、: :\: :ヽ: : |
              l: : : : : : : lム|─ヘ: ヽ\: : : :lヘ|_厶| \: : :l、:{\!
            r'| : j ヽ : : トテ¬式ヘl  >、 :rち圷{   ハ: :} `|
.            _」:ム:_{ヘ: :\:!_j込_廴    i  `|」yヅ'  ヘjノ
        , '´: : .   `\ :丶        ;         ハ : :V:⌒゙ヽ
.       /. : : : .     . : : ヽト-\     {       /: l : ト!. :__レ- 、_
       {: : :/   . ー-ニミ、     丶ノ     イ.ヘ:丶レ'´ :,. '´  . : `ヽ
.       ン'´   . : : : : : : : :`ヽ   -‐__‐  /: :': :l:\! : / .  . : : : : }
      /: : :   . :‐ァ=ニ: : : : : _厶       /: :/: : : | . : , '. :  . :_: : :_:_:ノ
.     {: : :  /: /: ,: '´: : : : : :}ム_`>=≪\:_{: : : : { : /. : :  /, '´: : :`ヽ
      ヽ: : /{ : //: : : : : : : :厶_     }`丶、\: : :V : : : : ///, '´: :_:}
       `{: :V/: : : : . ./: .  ーヘ    {ヘ  \`ーヘ: : : /´ ://: . , '´: :ヽ
        ヽ{{ : : : : /:レ'´  . : _j      ハ    マ´ ̄\{:_:_ノ': : : :/:_: : : : }
.        , '⌒>ヘ:{ /. :  . : /: :`ヽ  /   \  V   ヽ `^ーく : : `'^V
       /      `{: : : . : :ノ'⌒ヽ:}        ヽ  \   ハ   \: : : {
        }        个ー-く : : : : }′       }    ` く  l     `): ム
       ノ       └- 、_ 〕: : ノ\         ノ     \}    ‘⌒)ノ


多分、わたしは3人目だから・・・



「ピーリス」と「アレルヤ」の邂逅。
人は、どれだけの「罪」を背負って生きているというのだろうか?

「幸せ」は、人それぞれの価値観に左右されるものだと思うのだが。
戦争が人を狂わせるのか、はたまた人という種が、狂っているというのだろうか?

答えは、みえない。

「マリナ」の進むべき道と「刹那」の進むべき道。
「ソレスタルビーイング」の行動理念と「ガンダム」という「兵器」

「マリナ」の「自国」を救いたい気持ち。
「刹那」の「争い」を終わらせたい思い。
両者の思いは、いずれ交差するのでしょうが・・・

「マリナ」の器と人望、カリスマ性が、どれほどあるのか、そこが気になっている部分です。

今後、「アザディスタン」同様「国連非加盟国」を回り、救済の手をのべて国連加盟国との対決となっていくのか、はたまた、別の道を辿るのかわかりませんが。

やっている、行動が一期の延長であるような気がしてなりません。

                   __
           ,,. -─‐ ''"´ ̄   `ヽ
        ,. ‐'´              \
      /                  ,リ
   /                   ,.ゝ
    !                  // 〈
    |         /⌒>yヽ  fr'"'、 }
   |          , '   ´ ('´ `ー'´  l ノ
   │      /      `      レ'
    |      (._               |
    |       / -─- 、._      __,..ヘ!
   |    r‐、 {  ーヮニニ`ー'  〈ゥニ'‐.|
   ヽ   | ,ゝ| !         ヽ、 |
     }    ヽ(、Ll           r:ン' l
    { ! { { /`ーi      _,. -─‐ァ  l  ̄ ̄`!
    ,ゝト、ヽ{  {        `ー-- '   ,'    |
   i(  ヽミ`ヽ  ヽ、       ー   l      |
.   | `'''┴-- 、.._  `''‐、       ,!、    亅
   |   _____ ̄ ̄~ヽ` ー-r-‐ヘ ヽ く´
.   !  |=<>=<>=|    ト、-、r=ニ⌒ヽ.) ヽ
  _,r=ゝ、  ̄ ̄ ̄     | ヽ. \ `ヽ } /
      `ヽ ー-----‐‐┴、 }   ヽ レ',ノ./`ー-


ティターンズアロウズのやり方を教えてやる!

アロウズのモビルアーマー資金提供者が判明して、なるほどなぁ~っと思ったところです。
たしかに、やっこさんなら多額の資金提供もおかしくないですしね。

                  _,.-‐''''"´ ̄` 丶 、
                    /        _   \
                  , '   _ -‐、   l′  ̄`ー、ヽ
                /  /    \ .! _      \、
             i 、 /        r、 !l゙.ヽ ヽ  、 、ヾ
              ! ソ   /   |;;ヽ!;::''ヽヽ丶 、ヽ丶\
             !V    l ! l |      `! ! lヽ丶丶 ! )
              |  ! ! ! l l |      ! ! l ヽ ヽ !'_
                !i ! l !、 . ! !       j ソ '´ ヽハ /l::::.、
              ,ゞ.! ! !ヽ - 丶    ´_,=テtヾ,, ソr !:::::::ヽ
               ,.::::i ヾ 、_,,ニ=tテ、 、  ´'.ゞ゚アノ"´ !.j:::::_;:r'´
           /::::::::'、.、'`ヽ.ゞ゚アノ  .      ̄    l':::::::::〉
          ,f:::::::::::::::::>.'.   ̄    '.        !ヽ:::<
          `゙ヽ;::::::::;!i′゙:.       '、       /; ',丶:、
               j::::::;!i、  :.゙.、       .___.__,.    ,イ ' ; .',`.‐..-..、_
             `'´{  \ : :.` 、    `"´    , ':/,' ,' :. ',、_ニ-‐''ヾ、 _
          ,. '´ ̄`ヾ,、  `ー-、.:`丶、    //,' ,' ,' ',     / ,.r'-._
       _,.-'´       !ト、    /: r: : :.` '.´ .:/ ,' ,' ,' ; ',、   / /    `ー_ァ、
    r'ー´-、         ノノ \  j: : ': : :i: : : Y: ;!. ,' ,' ,' ;  ;ヾ、 / /、____,.r'´_ノ.
  ./´ ̄`ヽ、`ヽ  //   _\{: :.ソ: : :': : : j: :j/; .' ,'  ;  ;: !` /i`T'ーr-‐;'T´i | !
. , ( 、      \ ∨./    \ 二ヾ、、__: !: :.ソ.:r'∠;  ,' ; ;  ;: ', ト、! | l ! | | | .! ! ! !l !
///\ヽ、__/ > ( -、      ̄ ̄ ,>\:.:': :| ,r‐; , ; ;  ;  ',  | | ! | | | | | ! ' '
//,' ,' ,ゝー;- ;--'´| ヽ.〉 r-、_ノ´`'ー'´_,r-、 | : :.j {__ ; ; ; ,'  ; : ',  .' ' '  : : .
// ,' ,' | i | | | | | !| ゙、  `、 、'ー-'´ ̄`´   } |、〈 .r‐; ; ;.'  ,' ; ; ',    ;: : ; :,
. ' ,' ,' .! .! ! | | ! !.'  ゙、   ヽ`、   '⌒)`ー'´ !:::::\`; ; ; . ,': ; ; ',    !; : ; ;
   ' .' ,! ! ! ! ' '    ゙,   \\⌒Y゙  ,.、  |:::::::::::;' ;. ,' . ,' : ; ; ',: '.   ,! : ; ,'
    | {: ゙、 `、       i     \ヽ ゝ゚_,ゝ\ |::::::::;' ,' ,' ,' ; ; ; ; .'   !' : ;
.   j. \.ヽ. \     !     ヾ, (⌒ヽ\ |:::::; ,' ,' .,:':. ; ; : ; ;    !;', ; ':,
.    〉、  `′ ヽ    !      | l r'⌒ヽ |::::, ,',:'., '  ', :, .;  ,' ;   ,! '.
    ト、         ゙、_  ゙、     | i .! (⌒ヽ. |::::;'', ',' : /.', ',:', ,'.,:'   ,! \、
   ヽ`       ソ`ー'!`r:.、_   | i   `  ) !:',:',',' :´ ̄.; ';'      !  `、`ヽ、
    丶      5ー-.| l:::::::::::`::::ー::::-::ヾ゙、ー,' ,' '、、'、   '  ,'     !    〉 `、\
       \     ら-‐.! |:::::::::::::::::::::::::::::::::`l l、   `           j   ' 、○ 丶 ヽ
       ゙! `ー-;-、}'´,.イ !;;::::;;_:::::::::::::::::::::::::::`l l、               /     ` ̄´
       ゙!   ゝん',.イ::'r'⌒)ヽノ!:::::::::::::::::::::`l l、....______,.、 _,..-'′
        ヽ   { r'、j;:ニ-‐-ニ_:::'ー=ニ_´"ヽ::::::〉〉::::::::::::::::::::://、
         !、   ´       `ヽ:;::::::::)  j::://::::::::::::::::::::::f ,! \



「マリナ」の「争いのない国つくり」と「刹那」の「破壊からもたらされる世界の創造」

           _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/
          /ヾ;;/ソ       ,  ,       ヽ l;;l"゙l
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l 
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノ ノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/  /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,     `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


滅びの宿命は、新生の喜び

「刹那」の言い分には、賛同しかねます・・・・
「ガンダム」で、戦った結果を受け止められていないのか。
「破壊」や「戦う」だけで、何をなすのか具体的な部分がないような気がして納得できないです。

「ソレスタルビーイング」の「クール」は、船員が少ない気がしますね。
物資の供給と人材・・・これが、今後の課題になるような気がします。

・・・・「スメラギ」を、ムリヤリ艦にのせといて「戦う理由」とかいのは、ちょっと、洗脳に近い気がします。

あと、「ソレスタルビーイング」のレーダー捕捉よりも、先に捕捉するとは・・・
「アロウズ」のレーダーは、凄いです。
さすがは、最新鋭ですね。

「イオリア」の遺産とはいえ、軍の最新鋭の機体ともあれば、機体性能の面でも引けはとらないみたいですね。
せっかくの「ツインドライブ」システムも、出番なかったみたいですし・・・。

「シーリン」が、「反政府勢力カタロン」の構成員の一人としては、重要な位置にいるのですが・・・
秘書のときよりも、生き生きしている気がします。


おしまい。
スポンサーサイト
[ 2008/10/27 21:28 ]

ガンダム | コメント(0) | トラックバック(15) |
<<拍手御礼35 | ホーム | ナツメブラザーズ!「鈴田美夜子さんゲスト決定!」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1131-22979795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話 『戦う理由』
世界の歪みをガンダムで断ち切る…未来のために――。 アザディスタンに来て欲しいとマリナは願うが。 刹那は戦うことしかできないと断る。 ...
[ 2008/10/31 23:21 ] SERA@らくblog 3.0
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話「戦う理由」
博士「うら若き姫君・゚・(つД`)・゚・」 助手「泣かなくて良いでしょうがwww」
[ 2008/10/30 22:30 ] 電撃JAP
「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」4話 戦う理由
刹那はソレスタルビーイングに合流した辺りからだけどなんだかみんなの中心的な存在になってるなぁという印象。 以前のみんなをまとめてたロ...
[ 2008/10/30 21:51 ] 蒼碧白闇
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」
もう一度。
[ 2008/10/30 02:38 ] ミナモノカガミ
機動戦士ガンダム00 2nd season 第04話 感想
 機動戦士ガンダム00 2nd season   第04話 『戦う理由』 感想  FC2の武力介入・・・。  このタイミングでさすがにわざとは無いでし...
[ 2008/10/30 02:31 ] 荒野の出来事
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」
第4話「戦う理由」 やはりこの人がいると、凄い安心感がありますね
[ 2008/10/30 01:10 ] 赤い彗星3号館
【ブシドー】機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」【感想】
ブシドーさんかっこよすぎ!! まだまだ目が離せない00の感想書いて行きます。 下のアップのOOかっこよすぎ。
[ 2008/10/30 00:44 ] 失われた何か
機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第4話 「戦う理由」
アレルヤと同時にアザディスタンの王女マリナも救出した刹那はひとまず戦艦に連れ帰るが、マリナはアザディスタンに戻りたいと言い出し刹那...
[ 2008/10/30 00:42 ] ムメイサの隠れ家
機動戦士ガンダム00 2nd season
 第4話 「戦う言葉」  ショックです、せっかく5時40分には、書き上げていた、 記事がF○2さんの障害でアップされる事もなく、 一部を残し...
[ 2008/10/30 00:39 ] まるとんとんの部屋
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #04『戦う理由』
4話目にして初めてリアルタイム視聴ならずだった機動戦士ガンダム00 。 冒頭の研究者の声がモロ中村さんじゃん、とまずは笑ってみる。 でもって刹那vsブシドー(爆)のひとときに感慨深くなってみた。
[ 2008/10/30 00:27 ] 風庫~カゼクラ~
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 感想
今回は人間ドラマに見所が多くありましたが、戦闘シーンは相手が不甲斐なさすぎていまいちでした。敵司令官のダメさを描くエピソードなの...
[ 2008/10/30 00:21 ] メルクマール
機動戦士ガンダム00 2nd #04
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)(2009/02/20)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る 機動戦士ガンダム00 2nd 第4話
[ 2008/10/29 23:49 ] RAY=OUT
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 感想
「戦う理由」 地球に降下したトレミーの当面の目的地はアザディスタンと決まった。 しかしその途上には連邦軍アローズの空母が待ち構えており、更にはミスターブシドーの姿も。 今回の大きな出来事を一言で言うと再会。 刹那とミスターブシドーの再会、マリナ姫とシー...
[ 2008/10/29 22:47 ] 黒猫コミック館
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第4話「戦う理由」
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第4話を見ました。第4話 戦う理由『誰か…誰か…聞こえる?誰か…』「頭の中に声が響く…」『此処よ、あたしは此処にいる』「此処…」『誰か私の声を…』「君が僕に言ってるの?」「あたしの声聞こえるの?どこ?どこにいるの?」少女・...
[ 2008/10/29 22:40 ] MAGI☆の日記
消えたプリンセス ガンダム00第4話ですか?
 主題歌はOPもEDもいいんじゃないかな?まぁジンでも「いいよいいよ」って言っちゃう人間なんでアテにはなりませんが。  個人的に最悪...
[ 2008/10/28 21:59 ] 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。