FC2ブログ
鉄のラインバレル#03 「蒼の戦慄」
          ,....::´::::::::::::_.. -―- .._:::::::::::::\
          //::::::,. : '⌒i    f'⌒丶.::::::::::ヽ
        ,∠.ァ':::::::/: : : : :/    ':,: : : : \:::::::::.
     ´  /:::::::/: : : : :/,..::::'⌒丶. \: : : : ヽ:::::::ヽ
       ':::::::/ヽ-- ' /::::i::::::::::::::::`ヽ.ニ - ' ヽ:::::::':
       l::::::::l, -‐:::i´::::::イ::|:::::::::::::ト:::::i::::::::\ !:::::::、',
       !:::::::l::::::::::ハ::::/__l::ト、::::::::::!_ヽ|\::::::::ヾ:::::::l ヾ
      ,:::::::::l:::::::/ レ―- 、 \:::::|,ニ -‐ 、:::::::l::::::::l
       /ハ::::::::、::::{ {   り }   \{ り  }ヽ:::ト、::i::l
       \:::{ヾヘ ` ー- '     ` ー- ' ハ!/:ハl
         ヽ丶.ハ "     ;′      "/ ,/:/
          Vヽ:::ヽ               /`/
            ン、\   ´  ̄ `  /イ/ヽ.
          /   ヾト丶 、   , イ、/     \
        ,. ´     ;  }  ` ´  { 、     `ヽ、
       `ー‐--、    {_ノ        ヽ、l   , -― ´
           _ ソ:、 l ',        ,' l  /、丶、
       _.  ´/   ヽl|ー',- 、  _. -,'ーl /  \`  ._
    _  ´,.  '´   i  l|  ':, `  ,:'  l / /   丶 ` 、
    / /        l   |!  ' ,r1、.'   l/ /       \  ヽ
   ; /         l  |  r┴ ┴;  |          ヽ '.
   l /  ',      l  |  Vー ‐/  |   ;     ;  l l
   | !    ',       l  |   V//   l   /    /  i | l
   | !、    ;        !   V/   l   /     /  / ! l


俺を誰だと思ってやがる!

ゼロ自称正義の味方?
いやほーーー!説教タイム!

2話目にしても、KY(空気読めてない某さんご礁の件じゃないですよボーイ!に、ついに、鉄拳制裁の機会が訪れようとしています。

鉄拳制裁と、いえば思い出すのが、「初代ガンダム」の「アムロ」と「ブライト」の「親父にも殴られたこともないのに・・・」ですね。
あれは、名シーンです。

「浩一」の「次は、もう少し周りみて戦う」→「某福山」の「次はない」
「浩一」の「力の使い方」→「森次」の「使い方なっていない」

など、つっこみまくりで、みていて、そこ!そこ!つっこみどころだよ!っと、いうポイントを、上手くついてくるのがいいですね。

女の戦い・・・
なんか、かなり一方的に白熱していましたけど・・・
これは・・・見ごたえあったようなきもします。

で、説教タイムですが・・・
なんか、普通に青春していた感じで、青臭くて、青臭かったです。

終わり際のあのセリフを、聞いた瞬間・・・これから「反省会」かな?
っと、言う言葉が、浮かんだのは、何故かよくわかりません。


おしまい。

追記 3度目は、さすがに自重しました・・・が、応援してますぞ!
スポンサーサイト



[ 2008/10/18 18:39 ]

過去からの発掘。 | コメント(0) | トラックバック(3) |
<<空の境界「矛盾螺旋」 | ホーム | とある魔術の禁書目録「魔女狩りの王」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1120-3911430f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
鉄のラインバレル 第3話 「蒼の戦慄」 感想
お馬鹿がおしおきされてる姿が快感♪ 何だかちょっとスッキリしました。 「あなた最低です!」とどめも刺したんですけどまだ足りないような...
[ 2008/10/24 22:34 ] 箱庭の黒猫
「鉄のラインバレル」3話 蒼の戦慄
浩一が今回もひど過ぎる。 一応小さい頃の思いゆえにああいう増長があるのだというのは説得力があった。その一方で、だからこそのあの子供的...
[ 2008/10/24 22:23 ] 蒼碧白闇
鉄のラインバレル 第3話「蒼の戦慄」
惨めな正義。
[ 2008/10/24 21:47 ] ミナモノカガミ
| ホーム |