スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
MF20
             __ ,. -― 、
          / r―ミYく ̄\ヽー、
         / /⌒  ーミヽ  ヽ. ハ
        ,イノ  .:/   `}    \ ヽ.
        /ァ   ...:{:.. ..:... 、:ヽ、 ト、 V. i
.       / ´7 KV^V|ハト {\l`ヽ.\{ |
      /:}  l.イ >ミ、_, 、_ ィ≦´ Ⅵi: { |
.     / :l ハ`i{ 〈  o`    ' o 〉 }:ト{: V
     / :/! | /}| ` ¨´  ,  `¨ ´ | {ハ:. ヽ
.    / :/ | :|ヽ.| |   r= ニニハ   ハ.| }:. ∧
   { ' V ! :|.:|、   { /´ ̄ヽ|  /.:ノV:.. ∧
   | :| } |  ! :i:\ ヒ{    ノj ,イ::/ .{:.:.. ハ
   | :.V  {   .:V:.:ミ ` 三‐´イ.:.:/:.:... |:.:...  i
   ヽ :}   \  .:∨:.:.:.}    ハ:.:{:.:.:._:廴_:..  |
   /.ソ    ヽ .:厂´r‐r‐〈  .二    `ヽ|
  く /       } :/`フ′ ヽ K´       |∧
   ヽ     ../ イ {.      ト \    ,    |{:..ヽ
   /....:.:{、__ ノ ...リ/∧     {. ヽ \ :{    |:.:.. }
  `ヽ {廴> ..:ノ//∧    V. \ ヽ|    |:.: /
     〉` ーイ{/ ノ   ::\   ヽ:ヽ ヽ.|    |:. /
   /:.:.:.:.:.:.///  ..:  ::ヽ   ヽ:.ヽ |    |: {
   (:.:.:.:.:.ノ:V          ヽ   \. l    |:. ヽ
    ヽ:/|  {           ∧   \!  |: ノ
      })|   ヽ..:ヽ::::...   .....:::ヽ     `ヽ. |:/
  `ー'´ !    ハ、::\:::::.. .:::::::::::::::\    ヽ}
.      |   / .} :::::::\:::::::::::::::::::::::::\    }
     /   { /  :::::::::丶::::::  ::::::::::::::\  |
     /   } |   ::::::::::::ヽ:::   :::::::ヽ{ `ー′


なにやってくれちゃってんのよ!


今回は色々ありすぎて、やっばいですね!
「ランカ」の心理状況により、活動した「バジュラ」。

対人戦闘は、島での戦闘いらいのような気がしますが、「ヴィルキリー」戦でない分戦闘が身近に感じられて、描写もえげつないです。

「ランカ」に、歌を歌うよう説得する場面は、「愛覚えていますか?」の「ミンメイ」と「一条」のやりとりを彷彿させました。

「アルト」は、最終的には「ランカ」を選択しそうですが・・
「シェリル」の強さが気高さが、これがカリスマ性かと納得させるくらいのものかというくらいに、煌いていました。

しっかし、どこに潜んでいたんでしょうかね?「バジュラ」の大群は・・・
びっくりするくらいの数です。

「クラン」と、「ミシェル」の行方にピリオドが・・・
こんな結末期待していたはずじゃなかった。
こんな展開予想してるはずもなかった・・・

「シェリル」が歌う「ダイアモンド クレバス」の歌詞もヤバイ、「シェリル」の作画もっとヤバイ、「ミシェル」かなりヤバイ・・・・
このままED突入・・・・ヤバすぎた・・・。
     
            ,. - ー '"  ̄ ~~ ` ー- ,.. - '"~ ̄~`' :、
          /"           , ;;"      ̄`ー 、ヽ___      _ -'"~~~` ー-、
       /          ,... ='く:::r//"_ ̄`ヽ,_,ー ̄ミミ,j ~` - '"~         `ー 、.
      /..::             j";;;;`:V ,..ヽ ヽ \ヾ`ミミヽy:::::::::::::::"             ` _
     /,:::::;   ...       .::::././ .i ,z-'"'\ヽヽ ヽ|i ミミミr=,x`-'"~`l,__.              `ヽ
    /,:::::::;,..:::::,:'"   i'' '"ー,::::::::ir '  ' l    l |ヽ|ヾji  |l| ''9|"`~ `ー、)-,             
   / ';:::::::::::'"   ,....r''"r'" ̄:::;;;A| l, . ト |,   |l ,.)j'"! ̄` ヽ-<`ヾ^ゞ ~ ヾ             
  ./,:::::::::;"   r'~:_.r'"~ _r'ゞ/".~:ヽ.ハ、ヾ_..., _  "τ_,,.'" -l"=`-≦二jl. i=ノ              ;
  /,::::::::,'   ,t. ζ  rー" ;/ .'"≧--ミ;`)7  -,.    ̄  ( / ,::::,':  l ヾi~               ;'
  i ;::::,"  ,.k~ >~ r";' ,::':"l.,_ "/_~.~`bハー'."  i. _  _,. ("| ;:::,'"/  .l .\              
  /::::''   ;>. :;ヽ' ~,,..=";;;'':;"'':`ヒ=::J.i.r.ヒ三 ̄` h`__'"_./< ̄"=,    \,..,ー;          
 |';:::;   .;ゝヽ="~`'     '"       `ー '"~ `'ゝヾ-νゞ<::Y   ,::::'":;,,: yーi,             `-= :;;;:,::..,..         /               、  |.   (;;,,ゝヽν':;::::;;i/'"  .,└--ー:、 
  y /        /                 ヾ、 |`\  <`"):-::::::";;  ,...;:':" ,:::;::'';  |,,     
 / ,;       /                   ヾ' |  \  |,,:'l"::::::::::;'' ,:::, ... -ー'"  `i\::::::::::.
 /,:::'      /;,,                    ヾ;`、 ..\ノ(y(:::::::::;.,,;;'フ        | `i"' ''''
/ ,':;,.:;     ,|;;:::;                    ヾ';,ヽ  .V ;i レ;/".......,~,         |   
/';::'':::;    r'"~ '::::;               ,.-     ヾJ   K'"~-='"'"~  );;...    ,..::::':"i |;\;_
i ':::::::::..,   .|::::::.. `i               " ___,,.ノ  ヾi,,.  .\~~ ̄     ̄`ー`:`:::::::::::::;.<;; 
"| ;::::::::,   .ヽ::::::.,  ,....,      _   ,..- - .."`~     l:::::"::,..  ` - 、   ,ニ/'"`>- ::_;ノ_;;;,.>
 | ;:::::::;,   ヾ::::::::., .l::::';:     '``_ ,,/:;    `ヽ ..__  ,::;|:;/'"     .i//::'   /    ;i.r_ /
  | ;:::::,'    .|::::::::::; |:::::;     _.ノ',::/:::::,     \  `Y:γ        Yk_:;;;;;;;;::::;it;;;;;;.......:j l::)`.
 ./;::::;'    .|::::::::;' .|::::::.,   `"'",::'::/,::::::::.,     .ヽ  V          ヾ...::::: ''/ ̄`''ー-'V, i
 /,;:::: ,    ,.ゝ::::;' /ヾ:::::::.........::::::::::::|;:::::::::::::,   ,..:っ   |         _ミ'__;::/       
 (;::::":  .-ー" Y::/"''ー`<:::::::::::::::::;/;::::::::::::::';' ,-'"'~;;/   .l      .,/'" ̄           
  | ;:::::, ,     V     `~ー- .i,_:::::::::::.,  `""`ヾ   .〃    /'               i,,__/_/
 〃::::::":..                `"ー=;;;::..,  ,:'`'="彡    /
 〃_;;;::::::::::''''''':::::::....              `` <;'"ニ-"      l
    ` ー - - ''''、:;;;:::::`__ヽ..、          ヾ;;;?' .ii ./  ;, ,l
                 `ー''=、::::,,,,,....    ,, ー-、\彳  ii ,i


おしまい

追記 鋼の犬転化くらいやば・・・・・かった。
スポンサーサイト
[ 2008/08/22 19:23 ]

過去からの発掘。 | コメント(0) | トラックバック(4) |
<<誠に、かってながら レベル17 | ホーム | お題「パイレーツ オブ カリビアン ワールド・エンド」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://redcoolsea.blog78.fc2.com/tb.php/1045-8493e13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
マクロスFRONTIER 第20話 「ダイヤモンド・クレバス」
死ぬのが怖くて 恋ができるか!!! クランのかわいさは異常。 でも、大切なものを失うのは、怖いのです・・・・。 マクロスFRONTIER ...
[ 2008/08/26 15:48 ] この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
マクロスF -フロンティア-
 第20話 「ダイアモンド・クレバス」  公式ホームページからあらすじ・・・  美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせた ランカ、...
[ 2008/08/26 00:28 ] まるとんとんの部屋
マクロスF 第20話「ダイアモンド・クレバス」
そっちかぁぁぁっっ!!! 何ともヘヴィーな展開になってきましたねorz
[ 2008/08/25 23:50 ] 万聞は一見に足るやも
「ダイアモンド・クレバス」
エンディングで流れる「ダイアモンド・クレバス」に、涙が止まりません ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵。∴∵ ∴∵∴∵∴∵∴∵...
[ 2008/08/23 07:54 ] POINT of NO RETURN
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。